東大理三・東大医学部講師の個別指導&講義で
医学部合格へ導く医学部受験予備校・個別指導塾

医学部受験塾のイメージ

トップページ >>東大医学部生・東大生の個別指導で医学部合格へ導く医学部受験塾

国公立・私立問わず
あなたの医学部合格可能性を最大限に高められる
これ以上の指導は存在しない

という指導を実現した少数受講枠のプラチナチケット

あなたがどんなに努力しようが、指導者、指導側の実力で医学部合否が分かれてしまっている現実を直視してください!

医学部合格に必要なすべてが
最高次元で手に入る


全国屈指の指導実力であなたを合格へ導く
医学部受験塾


東大「理三」「医学部」講師から
(30名超の東大医学部/理三合格講師陣の詳細は後掲)

質の高い全教科対応の個別指導
最短距離&最大効率で高い実力をつける画期的講義
受験界最高峰の受験戦略・勉強法指導
あなただけの合格計画の策定
毎週の進捗管理と計画立案

医学部合格に必要なすべてを
高い質で得られる完全指導

「あなたの医学部合格可能性を最大限に高められるこれ以上の指導は存在しない」という指導を追求・実現させた医学部受験塾

受験界最高結果を叩き出したすべてのノウハウ・思考・本質的理解等、圧倒的実力を手に入れる。

受験界最高実力講師陣による
少数徹底指導のプラチナチケット

日本最難関医学部突破の
東大理三合格講師陣の叡智を結集

他指導ではなしえない
「究極の受験指導を実現」

「あなたを医学部合格へ導く」
医学部受験塾

個別指導棟:東京都文京区本郷5-3-3本郷ビル1F・2F 東大徒歩5分
講義視聴ルーム:東京都文京区本郷5-24-6本郷大原ビル5F 東大徒歩1分
最寄り駅:地下鉄丸ノ内線本郷3丁目駅より徒歩5分 都営大江戸線本郷3丁目駅3番出口から徒歩5分

「個別指導」と「講義」を完全提供
~指導内容説明 INDEX~
指導の全体像
動画と図で解説
「圧倒的実力指導」×「圧倒的充実指導」
特殊「個別指導」
東大理三合格者の知識・思考をコンプリート
全教科全レベル「講義」
「最大効率/最大得点力/最大合格可能性」
従来型指導を排した当塾指導8のメリット
医学部受験塾の
指導スケジュール/自習室開放
講師は【全員】東大理三合格講師
30名超の東大医学部・理三合格講師
以下あなたの目でしっかり確認を!
~驚異的合格率を叩き出す指導の秘密~
他指導との徹底比較
95%の受験生が知らない真実
指導実力の差=合格可能性の差
比較
他指導には不可能 当塾指導でしか得られない
合格への3大アドバンテージ
比較
他指導には無 オリジナル理論/メソッド
医学部合格へ導く指導戦略
比較
合格に一般の予備校・塾は役立たない?!
医学部予備校や医学部受験塾との更なる
比較

あなたの合格を阻むものの正体
受講生の合格体験記
受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





指導の全体像を動画と図で解説


「動画」:指導内容・特質の解説




「動画」:受講メリット・他指導との比較




「図」:指導の全体像


オリジナル理論・メソッド・カリキュラムを用いた、他の追随を許さない
「圧倒的充実指導」×「圧倒的実力指導」

突き抜けた指導実力を有する当塾講師陣にのみ可能な「FULLフィードバック指導」

~当塾の個別指導の全体像と講義の関係~


医学部受験個別指導と講義の全体像

「FULLフィードバック指導」は当社(株)合格の天使の登録商標です。



INDEXへ戻る ▲





「圧倒的実力指導」×「圧倒的充実指導」が実現する特殊個別指導


「個別指導の内容」 
30名超の東大理三合格講師が徹底指導に当たる受験界最高次元の個別指導
国公立・私立医学部合格に有益なこれ以上の実力指導はありません

「あなただけの合格戦略・合格計画の策定」
「受験戦略、勉強法、勉強計画の個別指導」
「あなたの現状に応じた問題集・参考書の選定」
「わからない部分・わからない問題の科目・質問数無制限の説明指導・回答指導、添削指導」
「毎週の進捗報告で計画・勉強法の軌道修正」
「勉強の方向性・理解の確認をチェックし常に最大効率を維持」
「個々人の実力や現状に鑑みた課題の付与」

 CHECK POINT1 当塾指導はここが違う!

当塾では計画立案における問題集・参考書の選別において、受講生が使ってきた問題集・参考書、現役生であれば学校で使っている問題集・参考書、授業カリキュラムをベースに計画を立案します。 これにより既卒生でも一切の無駄なく、現役生であれば学校の授業や教材を最大限活かす形で最大効率と最小限の労力で実力アップをはかることが可能となるのです。

これに対して、他予備校・他塾には表面的に当塾指導と同じ指導を謳うところがありますが、全員が同じ計画、全員が予備校・塾側が指定する特定の問題集・参考書を使用させるという指導もあります。 しかし、そのような指導ではやるべき問題集・参考書が増えるだけであり、かつこの指導システムをとっている利点が全くありません。到底個別指導と呼べるものではありません。個別指導の利点も何もありません。

当塾指導システムを実現できるのは、 当塾講師には全教科について受験界の頂点を極めた実力があるからです。 どのような問題集・参考書・過去問集の問題であってもすべてその場でわかりやすく回答可能な実力があるからです。 この実力がなければ予備校・塾側の都合(指導力の欠落による指導内容の限定)が受講生の実力アップや効率よりも優先されてしまう弊害があるのです。

 CHECK POINT2 当塾指導はここが違う!

当塾では医学部受験生の指導に当たるのはすべて東大理三合格・東大医学部講師です。 計画の専属担当には「物理・化学」の受講生には「物理・化学」で受験した講師、「化学・生物」が受験科目である受講生には「生物・化学」で受験した講師がつきます。 これにより質の高い計画の立案・指導、質の高い質問対応が可能となるのです。

これに対して、他予備校・他塾では形式的に当塾指導と同じ指導を謳うところがありますが、 私大医学部合格講師が国公立医学部志望受験生の計画指導をしたり質問回答を行っているところもあります。 また単なる理系合格者が医学部指導を行っているところもあります。 さらにひどいものになると、文系合格者や医学部指導を行っているところもあります。 しかし、そのような指導では全教科のバランスや到達点を考慮した計画など立てられませんし、 具体的な問題の質問回答が出来ないもしくは極めて質が低いものにしかなりません。

当塾指導システムが本当の意味で受講生に有益である理由は、当塾講師が圧倒的実力を持っていることに加え、実際に講師が受験した受験科目について指導させているからです。 この部分の実現が出来なければ、予備校・塾側の都合(指導力不足のごまかし・利益優先)が受講生の実力アップや効率よりも優先されてしまう弊害があるのです。

 CHECK POINT3 当塾指導はここが違う!

当塾指導では質問対象に制限はありません。 「あなただけの合格戦略・合格計画の策定」の項でご説明したように、 最大効率実現のため個人個人それぞれが使用する異なる問題集・参考書に対して、 わからない問題や説明に対する質問にすべて説明・回答・添削指導をしています。 また全国どこの大学の過去問であろうが、わからない問題や説明にはすべて説明・回答・添削指導をしています。 これにより問題集や参考書、さらには過去問集に至るまで得なければならないことをすべて受講生は効率的に得ることが出来るのです。

これに対して、他予備校・他塾には表面的に当塾指導と同じ指導を謳うところがありますが、 質問回答対象の問題集や参考書を塾指定のものに限る、特定のものに限るというところもあります。 過去問には回答できないというところもあります。 逆に、回答自体はしていても問題集や参考書の解説の域を出ないものがほとんどです。 このような指導では到底実力は効率的についていきません。

当塾指導システムを実現するには、当塾講師のように全教科について受験界の頂点を極めた実力が必須なのです。 この実力がなければ予備校・塾側の都合(指導力の欠落による指導内容の限定)が受講生の実力アップや効率よりも優先されてしまう弊害があるのです。


個別指導の詳細


医学部合格に必要となる各教科の基礎からの本質的理解を伝授。 初見の問題、応用問題にも対処しうるエッセンス・本質部分を網羅した質の高い個別指導で最大効率と最大得点力の付与を実現。

1.あなただけの合格計画・優れた受験戦略を伝授(全教科対応)


マンツーマンの個別指導であなたの現状に応じた最大効率と確実性を兼ね備えた医学部合格のためのあなただけの合格計画・受験戦略を伝授

受験戦略・勉強計画の図

■あなたの現状に応じ医学部合格までの問題集・参考書を選定
■あなたの実力・現状に応じた医学部合格までの年間計画・中期計画や日々の勉強計画の策定
■各教科の勉強法
■現状の不安や悩み
について個別指導・アドバイス。

【受講によってあなたが歩む医学部合格ロード】

当塾講師陣は全員5教科7科目を1人ですべて受験界最高次元で指導できる。 この実力があって初めて国公立医学部、私立医学部を問わず全教科のバランスを考慮した個人の実力に応じた合格最低点を超える戦略・計画を導くことができる。 他指導では得られない本当に優れた医学部受験対策としての合格計画、受験戦略、勉強法を導くことが出来る=本当に優れた医学部合格までの受験戦略・合格計画・勉強法を得ることができる。 あなたの実力・現状に応じた年間計画・中期計画や日々の勉強計画についても戦略的な個別指導・アドバイスが受けられる。

ごく少数受講生ながら驚異的と言われるまでの医学部医学科への異常に高い合格率をたたき出している 他指導では決して得られない受験界最高峰の医学部合格戦略を手に入れる。

圧倒的結果の秘密、圧倒的結果に実証された受験戦略・勉強法をすべて手に入れる。 あなたの現状に応じた医学部合格までのあなただけの確実なルートを他の受験生とは異次元で手に入れることが出来る。



2.わからない部分、わからない問題の個別説明指導・回答指導、添削指導(全教科対応)


個別質問対応時間にはその日の講義科目に関係なく全教科の説明指導・回答指導・添削指導が受けられます。

個別質問対応の図

各自が使用している教科書・問題集・参考書・過去問集を問わず、曖昧な部分、基礎からの理解・思考が出来ていない部分を徹底的に質問対応で潰す。 また各科目の具体的な問題の質問を通して習得のコツや合格するために必要な理解、思考、ノウハウを指導。

【受講によってあなたが歩む医学部合格ロード】

国公立医学部は全教科を高いレベルでマスターする必要がある。
私立医学部は癖のある問題にも適切に対処しなければならず本来指導側に高い実力が必要。 医学部多浪を生んでいるのはこの部分にも的確に対処できる実力指導が世の中に存在しないから。
当塾からは圧倒的実力指導で本質的理解と合格基準を満たしたすべてが得られる。 医学部合格に必要な本物の実力を最大効率・最大効果で伸ばしていける。

疑問点・不明点を残したまま日々の勉強をしていくこと・本質的理解を導けない指導を受けていくこと= 勉強のやる気や継続性の確保を妨げている最たる原因である「わからない部分を的確に解決していけないということを最大限まで増長させること =雪だるま式に理解不能部分や苦手部分を増やしていくこと=どんなに頑張っても基礎となる部分が空白なまま無駄な勉強を日々積み重ねているだけ。

科目・質問数・質問事項無制限指導で日々の勉強での疑問点・不明点を個別指導でピンポイントで徹底的に解消し、やる気や勉強の継続性を妨げている最たる原因である「わからない部分をあいまいにしたままなモヤモヤ状態を解消していける」 =日々の勉強を最大効率化させ、勉強のやる気や継続性に悩まされることなく数か月で他の受験生が得ようにも得られない圧倒的な差をつける。

【よくあるご質問、感想】
一般の受験指導では基礎的なことを質問したり、初歩的なことを質問すると「そんなこともわからないの」とか「そこは基礎だから覚えておけばいい」というようなことを言われたというお話を受験生や保護者の皆様からよく聞きます。 しかし、基礎的、初歩的なことほど実力をつけるうえで最も大事な部分でありこの部分こそ丁寧な解説が必要な部分です。ではなぜ一般の指導では「そんなこともわからないの」とか「そこは基礎だから覚えておけばいい」といわれてしまうか。 それは基礎の本質的な理解をしているのは圧倒的実力者のみであるという現実があるからです。簡潔に言ってしまうと基礎の本質的理解の差が受験結果の差でもあるのです。だから一般の指導ではこの部分は得にくいのです。 当塾ではこの部分も非常に重視しており、遠慮なく基礎的なこと、初歩的なことをガンガンご質問いただいております。この部分も圧倒的実力講師が個別指導を行っている当塾の他指導では実現不可能な優位性でもあります。

3.計画や1週間のノルマについての理解度の確認、勉強法の確認(全教科対応)


毎週計画の進捗と達成度、理解度の確認と計画の修正=常にこの部分をチェックすることにより医学部に「合格するための思考」「合格に必要な思考」へと日々の勉強、思考を変えていく

予備校や一般的な塾よりも遥かに充実した指導を行う大学受験のネット塾

【受講によってあなたが歩む医学部合格ロード】

モチベーションの維持とともに、計画、勉強法の軌道修正、理解の確認という学習のフォローアップを行い常に医学部合格への最高効率と最大効果を得る。 計画や勉強法のアドバイスを適宜行う。悩みごとの相談もなんでも可能。適宜逆転授業(講師槇の発案・造語)を行うことで、どこまで理解しているかについてチェックを行う。医学部合格に必須となる本質的な理解を得て圧倒的実力をつけることを可能とする。



4.個々人の実力や現状に鑑みた課題の付与(全教科対応)


実力をつけていく段階では、個人個人に応じて弱点部分や基礎まで遡るべき部分等様々な状況があります。この部分に対処しないと実力は効率的に伸びません。 そこで、個人個人に生じるこのような状況について的確に補っていく課題を適宜与えます。

【受講によってあなたが歩む医学部合格ロード】

「医学部合格に必要となるもので何がその人に欠けているのか」を的確に把握するためには、 受験各教科を効率的に極めた当塾講師陣の実力が必要になるのです。 これによりさらに効率的に実力を伸ばしていくことが可能になります。



5.個別質問指導のスケジュール


以下の図の「個別」と記してある部分が個別質問指導時間です。医学部受験塾の受講生はこのうちの3コマ(1コマ3時間)を選択していただけます。 選択した曜日や時間帯は年間を通しての固定指導日とさせていただきます。

個別質問指導は個別質問指導時間内に「個別指導⇔自習ルームでの自習」を繰り返します。最大1指導日12名という少数受講生に対して、受験界最高実力講師を4名投入し、徹底的に疑問点を解決する個別質問対応を行います。 「個別指導⇔自習ルームでの自習」を繰り返すという形態はコストパフォーマンス的にも時間効率的にも非常に優れた手段であり当塾が受講生の実力を確実に伸ばすために用いている指導方法です。

2020医学部受験予備校・塾タイムスケジュール



 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きだす秘密
安易な真似事指導、形だけの真似事指導はそれなりの指導実力でもできます。 しかし当塾の受講生が得ているものは、 圧倒的実力者のみが与えることが出来るもの =その正体は一般の指導や問題解説講義をどんなにたくさん受けても決して得られないもの、 闇雲に多くの問題集・参考書をこなしても決して得られないものです。 国公立医学部は当然、問題に癖がある私大医学部であればなおさら 質の高い指導で合格可能性は一気に跳ね上がります。 これが「医学部への驚異的合格率を誇る秘密」であり「受講生の実力が圧倒的に伸びる秘密」の核心です。 これが医学部受験塾 叡学舎・叡学会(株)合格の天使の指導の優位性です。




INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼



東大理三合格者の知識・思考完全コンプリート/全教科の全レベル別講義


「講義」
各教科を医学部合格レベルに押し上げる圧倒的受験結果を有する東大理三合格講師陣30名超のノウハウの結集

当塾の専売特許ともいえる「受験戦略・勉強法講義」

塾元講師・現精神科医による「メンタルサポート講義」

『教科書+「本質的理解」修得講義』(基礎レベル)
~基礎の完全理解とマスター~
(数学・物理・化学・生物・英語)

『受験標準問題+「一般化脳」修得講義』(標準レベル)
~教科書レベルから一気に受験標準問題集マスターまで導く画期的講義~
(数学・物理・化学・生物・英語 ※二次試験・個別試験で国語が必要となる受講生には国語も提供)

『「得点脳」修得講義=ミニ・マックスメソッド講義』(応用レベル)
~受験標準知識を試験問題の得点力に一気に結びつける画期的講義~
(数学・物理・化学・生物・英語 ※二次試験・個別試験で国語が必要となる受講生には国語も提供)

「共通テスト完全攻略レクチャー」(共通テストレベル)
~多くの受験生をセンター試験9割超に導き続けたノウハウを継承~
(数学・物理・化学・生物・英語・国語)

 CHECK POINT 合格の天使の「講義」はここが違う!

一般の指導実力では決して明らかにされることも、得ることもできない圧倒的実力者のみが有する基礎の本質的理解とその使いこなしの術、 大学入試問題の本質的な分析とそれへの対処というものは現に存在しています。 しかし、これを必要十分な量と質で有しているのは圧倒的実力者のみです。 当塾講義では、この部分について東大理三合格講師30名超の知識・思考・ノウハウを結集し惜しみなくご提供しています。

一般的に予備校や塾の講義というものは、テキストや教科書・問題集にあるその問題をどう解くのかという解説講義にすぎません。また優れた講義と謳うものはその問題にしか通用しない汎用性のない解法であったり、合格には全く意味のない、問題を早く解く方法論であったりすることもあります。しかしこれらの講義では実力を確実かつ効率的につける役には全く立ちません。

合格の天使のすべての講義のポイントは、典型的な問題を解けるためだけの講義ではなく、初見の問題も含む入試問題に対応するための必要な本質部分の講義であるということです。 「単なる問題解説講義はもういらない!」をコンセプトとする、 最短距離&最大効率を実現し、最大得点力を獲得できる画期的講義です。 一般の講義と異なるこの部分を徹底的に高い次元で得ることが出来るのが当塾受講生であり、 それゆえに医学部医学科への驚異的合格率をたたき出せるのです。


「受験戦略・勉強法WEB指導塾」は当社の登録商標です。
「ミニ・マックスメソッド」は当社の登録商標です。
「基礎習得の3分類」理論、「一般化脳」理論、「得点脳」理論及び その内容等、当社のオリジナルロジック・メソッドであり、当塾の著書「医学部受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】等様々な著作物への掲載を行っているものであり「著作権保護」の対象です。(当サイト内のコンテンツ全てがそもそも著作権保護の対象ですが)

このページでご紹介している「医学部受験塾」では、上記、「個別指導」と「講義」を完全コンプリートして総額の受講料を大幅に落として破格でご提供するものです。

講義は個人個人の実力・状況に応じ、効率を考慮して、適宜映像講義でご提供します。これが最も確実かつかつ効率的に実力を伸ばす手段です。

個別指導のみをご希望の方は「難関大学受験塾」▶のページをご覧いただきお申し込みください。

各講義の詳細&コンセプト


「単なる問題解説講義はもういらない!」をコンセプトとする、 最短距離&最大効率を実現し、最大得点力を獲得できる画期的講義の詳細について 動画と担当講師の解説を交えて順番にご説明していきます。 他の予備校や塾さんとは次元が異なる本当に優れた講義を手にして医学部合格を掴んでください。

【講義説明目次】

『受験戦略・勉強法講義』 ▼

『メンタルサポート講義』 ▼

『教科書+「本質的理解」修得講義』 ▼

『受験標準問題+「一般化脳」修得講義』 ▼

『「得点脳」修得講義=ミニ・マックスメソッド講義』 ▼

『「共通テスト」完全攻略レクチャー』 ▼




当塾の専売特許ともいえる
「受験戦略・勉強法講義」


医学部合格への受験界最高ノウハウを得てください!

動画による概要説明



医学部合格のために必要となる受験戦略と各教科の勉強法やあらゆるノウハウを適宜講義形式で伝授していきます。 限られた時間で受験各教科を最高レベルまでマスターした当塾講師陣は、 この部分でも一般的にロジックとして説明されていない優れたノウハウを持っています。 これを惜しみなく受講生にはすべて公開します。

東大「理三」合格講師の優れたノウハウを結集した受験戦略・勉強法講義です。
他指導では決して得るこが出来ない圧倒的結果に実証された、質の高い、誰もが実践することが出来る医学部合格への極意を学べます。

講義説明目次へ戻る▲



当塾元講師・現精神科医による
「メンタルサポート講義」


常に前を向いて合格に向かっていきましょう!

動画による概要説明




合格の天使講師として多くの受験生を合格に導き東大医学部医学科を卒業後、 精神科医となった医師によるメンタルサポート講義をご提供していきます。
※あくまで受験指導としてのサポートであり診察・診療行為は伴いません。

講義説明目次へ戻る▲



『教科書+「本質的理解」修得講義』


東大理三合格・東大医学部講師が教科書の講義を行う!?

動画による概要説明


数学、物理、化学、生物、英語の順番に解説しています。


教科書内容の講義は一般に軽視されがちであり、また優れた講義が存在していないのが現実です。 一般的には想像もしたこともないかもしれませんが、 この部分を東大「理三」合格講師が叡智を結集してすべてを伝授したらどうなるか、 考えたことはありますか? 圧倒的実力を誰でもがつけることが可能となる最強の武器となるのです。

多くの受験生・指導者が軽視し、 圧倒的実力者だけが本質的理解と重視をしているこの部分の講義は、 苦手科目がある場合はもちろん、重要科目については全受講生に受講していただきたい講義です。 教科書を東大「理三」合格講師の叡智を結集して解読する、 他指導では絶対に得られない画期的講義です。

担当講師によるコンセプト説明


数学「基礎」講義コンセプト

担当:地方私立高校⇒東大理三合格講師 江尻

この講義では、高校数学の基礎的な内容を学びます。数学の学習における初歩段階には 「基礎的な内容(定義や定理)の理解」と「基礎練習(計算や定理の適用)」の2種類がありますが、 この講義では前者に重きをおいており、後者は必要最小限にとどめているため、短い時間で高校数学全体を総覧できるのが特徴です。テキストはオリジナルのものを使用しており、穴埋め形式になっています。

「基礎」といっても、応用へとすぐに活かせることなしには基礎とは言えません。 講義の中では、例題を解いて定理の理解を確かめたり、 計算のポイントを説明する場面もあるので、数学の学習を正しい方向で効率よくすすめることができます。

物理「基礎」講義コンセプト

担当:地方公立高校⇒東大理三合格講師 正門

物理ができない(具体的に言うと共通テストや従来のセンター試験レベルの問題で8割とれないくらいの実力。二次試験の問題では点数が取れるがセンター試験になると取れないという人も同様です。)多くの原因は問題の演習量が足りないからではなく、そもそも物理の基礎概念や公式の適用を正確に理解できていないことにあります。ですから、どれだけ問題集の問題を解いても、これらの基礎的理解がなければその効果は非常に限定されたものになってしまうわけです。例えばあなたが
1)力の図示をシステマティックに統一された方法で行うにはどうすればよいか
2)慣性力はどんな状況のときに見える力か
3)運動量や力学的エネルギーはどんなときに保存するのか。(そもそもこの2つがどう違うか)
という3つの問に対して1つでも明確な解答ができないものがあるならばこの講義を受けるべきです。

これらの質問はすべて力学に関するものですが、講義では高校物理においてすべての基礎となる力学を徹底的に学習したあとに、熱力学、波、電磁気、原子についても同様にクリアーカットな理解を得ることを目指していきます。ただし力学が本当に高校物理では大切ですので、力学さえ完璧に理解してしまえば峠は乗り越えています。その他の分野に関してはスムーズに理解できるはずです。物理の基礎~中間レベルの問題集を扱います。

<受講メリット>
・この講義を完全に理解すればそれだけで共通試験は100%の得点がとれます。 ・東大をはじめとする難関大の二次試験は物理の本質的理解を要求するような問題が多いので、これらの大学の二次試験対の基礎になります。
国公立二次試験や私立個別試験で物理を使用する方には必ずお力になれると思います。

化学「基礎」講義コンセプト

担当:地方私立高校⇒東大理三合格講師 柳生(国際化学オリンピックメダリスト)

化学の知識には、「化学現象の理解」と「問題の解き方」の2つの大枠があります。 この基礎講義では、化学の全範囲について、最低限押さえるべき知識と、 その知識を問題にどのように応用するかを示します。この講義を受け終わった段階で、 より細かい化学の知識を位置付ける枠組みができていること、 そして、応用問題を解く個々のステップの意味が理解できていることを目指します。

<受講メリット>
化学における知識に対して、「暗記すること」なのか、「その場で考えて解けばいいこと」なのか曖昧になっている人が多いと思います。たとえ、教科書や参考書に載っていることを全て暗記していたとしても、理解が伴っていなければ入試問題は解けるようにはなりません。この講義は化学の基礎講義という位置づけですが、簡単に知識をさらうのではなく、化学現象の理解に重点を置いて、化学の知識がお互いに結びついていることを示します。そうすることで、ともすると「暗記すること」になりがちな事項を「その場で考えて解けばいいこと」に変えてみせます。

この講義が特に効果を発揮するのは、目新しい条件が与えられて、自分の持っている知識をもとに記述する問題です。ただ漫然と典型問題の演習をするだけではこの手の問題は解けるようになりません。そして困ったことに、この手の問題にどれほど食らいつけるかが化学における合格ラインを決めます。この講義を受けて、ただバラバラに暗記してしまいそうな知識を、理論的な根拠を持って体系化してください。講義の中で応用問題を多く扱うわけではありませんが、理解を伴った知識があれば、必然的に「その場で考えて解けばいいこと」が増え、今後の問題演習の効率が飛躍的に上がります。

生物「基礎」講義コンセプト

担当:地方私立高校⇒東大理三合格講師 黒木

生物の勉強というとどのようなことをしているでしょうか。生物を暗記科目だと思って、ひたすらノートにまとめ直したり、参考書をひたすら読んで暗記している方を時々見かけます。 暗記が多い科目であるのは事実ですが、生物は暗記だけでは解けるようにはなりません! その現象が起きてる仕組みや理由などと関連づけることによって内容が理解が進み、知識問題だけでなく考察問題にもつながる「使える知識」になっていきます! この内容の理解というのが非常に大切です!

そこで今回の生物基礎講義では理解が難しい話題をいくつかピックアップして説明していきます。説明していく分野は頻出の分野になるので、理解が進み、使える知識になっていけばそのまま得点力アップにつながります。 さらに、その際にどのように考えていけばいいのかをご自身でも考えてもらい、考え方のプロセスを学んでいけば講義では説明していない分野や他の科目の勉強にもつながります。 生物の基礎内容の理解だけでなく、ある程度生物ができる方にも有用になっているので是非ご覧ください。

英語「基礎」講義コンセプト

担当:地方公立高校⇒東大文一合格講師 沼尾

この講義は、英文解釈と英文法の二本柱で構成されており、 高校英語の核心部分を総復習することができます。 また、英文解釈パートでは、和文英訳の採点基準や受験生のよくある間違い、 英文法パートでは、短文の英作文演習を通して、減点されない英作文の書き方も併せて講義しています。 その他、要約問題や説明問題の解き方、長文読解の方法等、 受験で必要とされる応用的な内容も多く含んでいます。 この講義を受講することで、時間を無駄にすることなく、 スムーズに受験英語の土台を完成させることができます。

講義説明目次へ戻る▲



『受験標準問題+「一般化脳」修得講義』


受験標準問題修得過程の盲点を突く!

動画による概要説明


数学、物理、化学、生物、英語の順番に解説しています。


受験標準知識をつけるためにほとんどの受験生は予備校・塾の講義やテキスト、 指導者の自作のプリントや問題集・参考書など多くのものをこなそうとしたり、 実際にやらされます。しかし「受験標準知識を得るには本来定評のある問題集1冊で十分」なのです。

しかし、問題集や参考書の解説からは直接的に読み取れない、 書かれていない事柄でありながら、 圧倒的受験結果を有する人間だけが過不足なく有している 他の問題にも対処しうるエッセンスがあるのです。 これを伝授することで誰もがそれを修得可能にした講義、 それがこの「標準問題集修得講義」です。 これによって、受験標準知識の完全習得とその最大効率化が可能になります。

担当講師によるコンセプト説明


数学 1A 講義コンセプト

数学1A 担当:都内私立高校⇒東大理三「次席」合格講師 小団扇

本講義は基本的操作を身に着けた方がいかにそれを使っていくかを学ぶための講義です。 さらに詳しくいうと、「~をしろ(例:平方完成や三角関数の合成など)」という指示があればそれに従える人が、その操作の使い方(使うべきタイミングやその理由、注意点etc)を学ぶためのものということです。教科書の例題が解ける実力がある人であれば、とても力になる講義だと思います。

数学は他科目に比べると確かに解法の幅は大きく、問題と解法を暗記するというのはとてつもなく時間がかかり不可能です。数学が苦手な人はそれを丸暗記しようとしてしまっているパターンが多いのです。

数学が得意な人は「問題のそういう性質に注目したらどの解法が使えるのか」を常に意識しています。例えば、整数問題であれば①約数倍数の関係②大小関係で絞り込み③合同式が思いつけるということです。さらに、それぞれの解法の強み・弱みや必要となる理由を知っているのでそこから優先順位を付けられます。そうすることにより暗記量を格段に減らしています。少ない暗記量でも多くの問題に適応できるのです。

講義では、上の数学が得意な人の脳内に近づくことが目的となります。特定の標準問題集の問題を全問一問ずつ解説しますが、その際に「~に注目したからこの指針が考えられ、~という理由でその中からこれを選ぶ」という思考過程を教えます。これがいわゆる定石です。

また、模範解答以外の別解にも可能な限り紹介します。一人で勉強していたらこうした別解の存在には気づけません。その結果、この問題にはこの解答しかないと勘違いしてしまい、定石に気づけません。しかし、別解を掲載していないのはスペースが足りないという出版的な理由なのです。講義ではそうした制約に縛られることなく別解も紹介して、定石が通用するということを示します。

この講義を受けることで数学の定石はもちろん、問題演習をした際の復習では何を意識して解答を読むべきかも学べます。誰かに教えられなくても定石を自分で習得できるようになるということです。これは数学以外の他科目でも通用する非常に重要な能力です。

是非なるべく早いうちに受講していただき、その後の問題演習の効率を飛躍的に上げていただきたいです。

数学 2B 講義コンセプト

数学2B 担当:地方公立高校→東大理三合格講師 正門

標準問題集はしっかりとやり込むことができれば、 共通・二次試験問わず解法で迷うことがかなり少なくなる問題集です。 ただし扱う概念や解法が教科書には載っていないものも多く (逆手流やファクシミリの原理など)独学でその内容をしっかりと理解することは難しいことがあります。 また、解けた問題であっても、その問題を丸覚えすることによって解けるようになったのでは効果は薄く、 なぜそのような発想が出てくるのか、どの点に着目すれば複数の解法から正しい一つを選択できるのか、 ということまで問題から学び取るべきなのですが、これも中々独学では難しいところです。

この講義では特定の標準問題集のすべての問題を扱い、丁寧に解説していきます。問題自体の解説にとどまらず、そこから学び取るべき解法とその着眼点、類似解法との比較や関連などに重点を置いたものになっています。ですので標準問題集をこれから解くという人にはもちろん、もうすでに一通り解いた人にとっても得るものが多い講義になっています。

どの問題で行き詰まってしまってもこの解説動画を聞くことで即座に理解できますので、基本は自力で進めていって理解が難しいところだけ見る、という使い方でも、すべての問題を解説を聞きながら解いていくというのでも、どんな使い方でも対応が可能です。この標準問題集で扱っている解法はどれも一定以上の大学を目指す受験生であれば絶対にマスターしてもらいたいものです。もしこの問題集の問題で何かはっきり理解できていない箇所があるのであればこの講義は必ず役立つはずです。

受講メリット
・特定の標準問題集の問題を全て扱います。全ての問題について完全な理解が得られます。
・これにより難関大学を受ける上で共通試験、二次試験において必要な解法のうち95%は得られます。

数学 3 講義コンセプト

数学3 担当:地方私立高校→東大理三合格講師 江尻

この講義では、特定の問題集数Ⅲに掲載されている全ての例題を扱っています。標準問題集を進める際のサポートとなるよう、解説に補足を加えたり、独自の視点からまとめ直したりしています。整理された視界を共有し、純度の高い学習をしていただくことが指針となっています。

物理 講義コンセプト

担当:都内私立高校⇒東大理三「次席」合格講師 小団扇

本講義は基礎問題集を一通りマスターし、いざ応用的な問題演習に入ろうという方向けです。

講義の内容は具体的な問題を使った解法分析がメインです。使用する問題は特定の標準問題集の問題の問題が主ですが、たまにほかの問題も扱います。

基礎事項にもさらっと触れますが、基本的にはすでにマスターしてるものとして進めます。マスターの目安としては、教科書の例題レベルであれば問題なく解ける程度だと考えてください。

物理は他科目に比べると解法の数が限られており、入試問題ではその解法に気付きにくくするような工夫がなされています。多くの受験生は問題と解答を一対一に暗記しているためにその工夫にひっかかり、あたかも見たこともないよう問題・解法だと錯覚してしまいます。つまり、物理とは見掛け倒しの科目なのです。講義では単なる問題と解答の一対一の暗記ではなく、その問題のどこに注目したらその解答になるのかに焦点を当てて解説します。 また、重心系などの+αの解法も扱います。こうした解法は応用的な事項ではありますが、知っていると非常に便利です。複雑な問題を簡単にできたり、計算量を格段に減らせたりします。

この講義を受講することにより ・基礎事項を応用する力 ・見たことない問題への対応力 ・他の受験生に差をつける+αな実力 が身につきます。 国公立二次試験や私立個別試験で物理を使用する方には是非お力になれると思います。

化学 講義コンセプト

担当:地方公立高校⇒東大理三合格講師 正門

高校化学の入試問題において典型的な問題を「重要問題集」を使って問いていきます。典型的な問題というのは、これらの問題を解けばすべての大学で合格点最低点以上を取れるような問題かつ幅広くどの大学でも問われるような問題のことを指しています。入試においては満点は全く必要のないものですから、いかに効率的にこの合格最低点よりも高い点数を各科目取れるようになるかが大切になってくるポイントですが、この講義は最も効率的に合格最低点をとることを目指した問題演習をしていきます。どの大学を目指すのであってもこの目標が達成できるように問題をセレクトしています。この講義を見終わったあとは志望校の過去問を問いてみましょう。講義で扱った内容で合格するのに必要な部分が取れるはずです。

受講メリット
・標準レベルの問題集1冊からさらに重要な問題を厳選して演習していきます。演習はやさしい、基礎力のつく問題から、やや発展的で今まで学習したことを応用して解く問題までを扱います。解く必要のない難問(重要問題集には少ないですが)については扱いません。
・共通試験から二次試験までどんな大学を受けるにしても必要十分な演習経験が短時間で得られます。
・問題についての解説だけにとどまらず、知っておきたい補足・類似事項についても扱います。 これらは問題集を独学で解くときには得られないものです。

生物 講義コンセプト

担当:地方私立高校⇒東大理三合格講師 黒木

生物の勉強法というとあまり情報が得られず、どのような勉強をすればいいのかわからない、どの参考書を使えばいいのかわからないと悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。実際に私が受験生だったころもどのように勉強をしていいのかわからず手探りで勉強をしていました。

そこで、本年度の生物講義では私が受験生時代に試した勉強法を実際に皆さんにしていただけるようにお伝えしています! 講義は基本的には分野ごとに知識の整理を行った後に問題集での演習をするという形になっています。

知識の整理では、私自身が受験生時代にまとめあげたノートとほぼ同じものを資料としてお配りします。参考書に載ってあるような内容でもいらない内容は除去し、逆に足りない部分には補足で説明をしているのでこれから生物を本格的に勉強する方にももう一度知識の再復習をしたいという方にもおすすめです。

問題集の演習には生物の特定の標準問題集をつかっています。演習をしながらまとめた知識の確認をするとともに、さらに発展的に考察問題に対してどのように考えていくかを説明し、過去問レベルの考察問題への足がかりとしていただけるかと思います。

どのようなレベルの方にも有用な情報を入れていますし、まずは自分の苦手な分野だけでも見てみる、知識のまとめだけしてみるということも可能ですのでご自身の進捗や理解度に応じてぜひご活用ください!

英語 講義コンセプト

担当:地方公立高校⇒東大文一合格講師 沼尾

この講義は、英文解釈と英文法の二本柱で構成されており、 高校英語の核心部分を総復習することができます。 また、英文解釈パートでは、和文英訳の採点基準や受験生のよくある間違い、 英文法パートでは、短文の英作文演習を通して、 減点されない英作文の書き方も併せて講義しています。 その他、要約問題や説明問題の解き方、長文読解の方法等、 受験で必要とされる応用的な内容も多く含んでいます。この講義を受講することで、 時間を無駄にすることなく、スムーズに受験英語の土台を完成させることができます。

講義説明目次へ戻る▲



「得点脳修得講義=ミニ・マックスメソッド講義」


圧倒的受験結果、実力の差はこの「得点脳」の差!

動画による概要説明



受験標準問題を網羅的にマスターしたからと言って、 即入試問題が解けるようになるわけではありません。 実際の入試問題と標準問題集の問題や参考書の間には隔たりが存在するのです。 この部分を埋めない限り入試問題で確実に高得点を獲得することはできません。

この部分の隔たりを埋めるための思考やノウハウを網羅的に持っているのは 東大理三合格者などの圧倒的受験結果を叩き出しているごく限られた人間です。 だからこそこの人たちの受験結果は突き抜けているのです。

この部分は問題集・参考書には載っていない部分なのです。 しかも、突き抜けた実力と受験結果を有する者のみの頭の中にだけ存在し、 一般的にはロジック化されていない部分なのです。 それゆえ、他指導では決して与えることが出来ない部分なのです。

この部分を、多数の東大理三合格講師の叡智を結集し、ロジック化し、誰もが埋めることを可能とした講義、 それが、受験標準知識を試験問題の得点力に一気に結びつける画期的講義: 「得点脳修得講義=ミニ・マックスメソッド講義」です。

講義説明目次へ戻る▲



「共通テスト完全攻略レクチャー」


多くの受験生をセンター試験9割超へ導いたノウハウを継承!

大学入学共通テスト対策の最新講義として、 多くの受験生をセンター試験各教科9割超へ導いてきたノウハウを継承した、 「共通テスト完全攻略レクチャー」の英語、数学、現代文、古文・漢文、物理、化学、生物をご提供します。

講義説明目次へ戻る▲



講義の年間カリキュラム


 全受講生に定期的に配信する講義

『受験戦略・勉強法講義』3月より毎週土曜日配信
『メンタルサポート講義』4月より毎月1回配信

 講義視聴ルームで視聴する講義

『教科書+「本質的理解」修得講義』
『受験標準問題+「一般化脳」修得講義』
『「得点脳修得講義」=ミニマックスメソッド講義』
『共通テスト完全攻略レクチャー』

受講生各自の実力や状況はそれぞれ異なります。各教科の講義はレベルや時期に応じて視聴することが最も効率的であり実力アップに直結します。 したがって各人に対して計画担当講師が見るべき講義を指示しこれを講義視聴ルームでご覧いただきます。

 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きす秘密

一般の受験生が決して得ることができない質・内容のノウハウや指導を提供しているがゆえに 当塾指導は医学部への非常に高い合格率をたたき出すことが出来るのです。



INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





「最大効率」「最大得点力」「最大合格可能性」を与える指導

医学部へ驚異的合格率を誇るオリジナル理論・メソッドを用いた合格の天使のフルフィードバック個別指導

CHECK POINT! 一切の無駄を省いた指導カリキュラム

従来型の予備校・塾の指導とは異なり、単なる問題解説レベルにすぎない不要な『講義』『テキスト・教材』を一切排除

当塾の指導では、基本的にオリジナルテキストは用いません。それが最も優れた方法だからです。受験界最高次元を超越した実力を有する弊社講師陣に、「教えられないことがない」=「自分が教えられることだけをまとめた無駄なテキストをやらせる必要がない」⇒受講生各自が使用している教科書・問題集・参考書、センター過去問、各自の志望校の過去問をそのまま用いて勉強していけばいいのでやるべきことを最小限に絞れます!


CHECK POINT! 受験界最高峰の受験戦略・勉強法、受験対策ノウハウすべてが手に入る!

東大理三合格講師30名超(東大理三トップ10以内合格者多数)、東大首席合格講師他、圧倒的結果をたたき出したノウハウをすべて得ることができる。これ以上の受験戦略・勉強法・受験対策ノウハウは存在しませんし必要ありません。受験戦略・勉強法・受験対策ノウハウにおいて全国トップに立てます!


CHECK POINT! あなたの現状に応じたあなただけの医学部合格計画が手に入る!

初回指導時にマンツーマンの個別指導であなたの実力・現状に応じたあなただけの全教科の合格計画を指導。その後も常に毎週の進捗報告であなただけの最短距離の合格計画を常に軌道修正。各自の志望校や現状に応じた計画を指導できるのは各科目を高い次元でマスターした圧倒的実力者のみです。実際に受験科目をすべて教えることができず、医学部合格もしくはそれに匹敵するレベルの理系学部合格の結果なくしてしてあなたの志望校や現状に応じた効率的な計画など決して指導できないのです。当塾の指導を得ることによってあなたにとって最高の医学部合格計画・合格戦略が手に入ります!


CHECK POINT! 毎週の進捗報告で勉強の方向性のチェック、『逆転授業』で理解の確認をチェックできる!

当塾の指導では質問回答指導以外に毎週毎週の定期の進捗報告という制度を設けています。 これも担当講師がマンツーマンで受講生一人一人に対して行うものです。 勉強の進捗状況、取り組み方、計画の相談、悩みごとの相談はもちろん、 わからない問題をその場で質問したり、 逆に本当に理解しているのかを確認するために受講生の方から講師に問題を解説・説明してもらうという 「逆転授業」の機会を設けています。 一切の不安や疑問を解決しかつ得るべき思考回路、思考方法をきっちりと得ていけます。 これによってあなたの日々の勉強の質はMAXに達します!


CHECK POINT! 科目・質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導!=日々の勉強の最大効率化+最大得点力付与

受験勉強を最大効率化し確実に絶対合格へ向かう道はあなたのわからない部分を徹底的に本質的理解を踏まえて解決していくことです。 当塾では各自が利用する教科書・問題集・参考書のみならず全国どこの大学の過去問についても その場で直接東大理三合格講師に科目・質問数無制限で質問ができます。 これは他の指導機関では実力・労力の点で実現不可能な指導です。 だからこれが最も優れた方法論であるのに一般的には得られないし主張もされないのです。 当塾の説明・回答・添削指導は圧倒的実力者でなくしてはなしえない本質的理解からのわかりやすい説明、 初見の問題・応用問題にも対処していくことを可能とする説明です。 さらに圧倒的実力者しか決して明確にできない合格基準を網羅したすべてが得られるのです。 これによってあなたの勉強効率はMAXに達します!


CHECK POINT! 得点力を究極的に高めることができる全科目のエッセンスを網羅的に得ることができる!

当塾講師自身が、東大「理三」合格(東大理三トップ10以内合格者多数)、 東大「首席」合格、東大理系文系「上位」合格、という圧倒的結果をたたき出しているのには秘密があります。 大学受験においては各科目を高い次元で効率的にマスターしかつ圧倒的得点力を獲得するための核となるエッセンスが存在するのです。 これを徹底的に質問回答指導で得ていくことが出来ます。 これも他指導では決して得ることができないものです。 当塾の指導であなたの得点力・合格可能性はMAXに達します!


CHECK POINT! 勉強の継続・モチベーションを妨げる最たる要因を排除

勉強の継続、やる気、モチベーションを阻害する最たる原因である、 日々の問題集や参考書への取り組みで、わからない問題、わからない部分をすべて質問・すべて解消。 さらにその問題に対する理解のみではなく、 汎用性がある高い質の回答を得られる。これにより勉強の継続性を確保できます!


CHECK POINT! 第一志望合格を可能とする最高の質・内容を有するすべてのスキルを獲得

東大理三合格・東大医学部講師による指導 =「理解」「知識」「思考」「受験戦略」「勉強計画」「勉強法」「受験ノウハウ」について第一志望合格に必要不可欠なずべてが最高次元の質と量(これ以上必要ないという次元)で得られる。全国のトップ進学校以上のノウハウ・スキルを獲得することで、全国の受験生に圧倒的アドバンテージを得ることができます!


 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きす秘密

圧倒的実力と受験結果を有する当塾講師陣のみがなしうる「FULLフィードバック指導」
~他指導が真似ようにも決して真似できない当塾指導の有用性と優位性~

フィードバックとは結果を原因に反映させて、調節することをいいます。
近年、当塾指導内容(『【合格計画の立案】年間計画・中期計画・短期計画の策定』・『進捗報告【逆転授業】』、さらには当塾著書「受験の叡智」の勉強法や受験戦略等) をそのままコピーしていき当塾指導カリキュラム・指導内容と表面的・部分的に同じことを謳う指導者・指導機関があるようですが、この指導の神髄は安易にまねできるものではありません。

たとえ東大合格者であっても文系合格者や単なる理系合格者であるならば 医学部合格への質の高い的確な指導は不可能です。 医学部合格者と言えども私大医学部や地方国公立医学部合格者でさえ、医学部合格基準を確実に満たした指導は不可能なのです。 数学や理科科目を高い次元で限られた受験期にマスターしていない人が、それが必要とされる指導を行うことなど決して不可能だからです。 医学部合格、さらにはその受験指導というのはそんなに浅はかで安易なものではありません。 「他人に教えるには自分が理解するよりも数倍の理解が必要である」と言われていることは「真」だからです。

当塾講師陣は、単なる東大合格者とは一線を画する、東大「理三」合格という圧倒的受験結果と実力を有するからこそ、 1人1人が、市販されている5教科7科目の教科書・問題集・参考書・過去問集を問わず、すべての問題に実際に質問回答を行っています。 リアル塾の指導では受講生各自がその場で質問する、講師にとって初見の様々な問題集の問題や志望校の過去問についても、全教科その場で解説・解答指導をしています。

この事実に裏付けられた実力があるからこそ初めて、個人個人の実力を的確に把握することが可能となり、 そこからフィードバックされた、全教科のバランスを考慮した、的確かつ効率的な計画の提供やその的確な軌道修正を行うことが出来るのです。 また、翻って、わからない問題やわからない部分すべてについて常に最高の質の回答を得て受講生は計画を進めていけるので最大効率とともに最大得点力も得ていけるのです。

この単なる東大合格者とは一線を画する圧倒的実力講師陣を有するという前提があって、当塾はこの指導システム・指導カリキュラムを10年以上前に考案しご提供してきているのです。当塾講師陣の実力があって初めて受験生の皆さんに的確かつ確実なものを与えることが出来る指導なのです。 講師の実力の差・受験結果の差=指導の質・レベルの差=受講生が得られるものの質・レベルの雲泥の差なのです。

■当塾講師陣の圧倒的指導実力(5教科7科目を1人の講師が最高次元で指導できる =これによってはじめて国公立医学部のみならず私立医学部対策のバランスを考慮した受験戦略・勉強計画を導ける)
■この指導カリキュラムを考案したネット塾のパイオニア的経験
■そこから導き出されるノウハウ
■そしてその結果としての驚異的合格率
は決して真似できません。

この事実を当サイトに訪れてくださった皆様には是非ご理解いただけましたら幸いです。また弊社指導以外の指導を選択する際にきっちりと講師の受験結果から導かれる指導実力や指導内容・指導の質に検証を加えていただければ本当に有益な指導を選別していただけます。


これが、一切の入塾試験を課していないにもかかわらず、受講生の大半がセンター試験800点前後~800点オーバーをたたき出し、医学部医学科・東大・旧帝大・難関国立大学・早慶等へ驚異的合格率をたたき出す当塾の指導です。

INDEXへ戻る ▲



受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





医学部受験塾 指導日・自習室開放・指導科目


指導日・指導時間


【個別質問指導 指導日・指導時間】下図※2参照
■全教科対応の個別質問指導曜日:週3回(月・火・水・木・金・土から3日選択)
■個別質問対応指導時間
・平日:18:00~21:00
・土曜:15:00~18:00 or 18:30~21:30
東大理三合格講師が個別質問指導+各自の受験戦略や計画を徹底指導。 最大1指導日12名という少数受講生に対して、受験界最高実力講師=東大理三合格講師を4名という比率で投入し、徹底的に疑問点を解決する個別質問対応を行います。 計画指導と進捗管理については、講師陣のうちの1人があなたの専属担当講師となって合格までを徹底指導&サポート!

【講義視聴 曜日・視聴時間】下図※3参照
■講義視聴曜日:週4日
■講義視聴時間
・平日:18:00~21:00
・土曜:15:00~18:00
【注】
講義視聴は最大効率を得るため計画担当講師が各自の実力と状況に応じて適宜視聴する講義・教科を指示し、講義視聴ルームにおいて映像講義を見ていただきます。

【課題演習時間】下図※1参照
個別質問指導時間及び講義視聴時間以外は自習室での課題演習。
毎週毎週各人に担当講師によって課される課題をきっちりこなしていただきます。
【注】
自宅での学習を行いたい場合、現役生の場合は適宜カリキュラムのご相談に応じます。

2020医学部受験予備校・塾タイムスケジュール



指導科目


医学部受験全教科・全試験課題

受験全教科について受験界最高峰の指導を得ることが可能。
勉強計画、勉強法、ノウハウはもちろん具体的な問題の説明指導、回答指導、添削指導までフル対応
:英語、数学、国語、物理、化学、生物、日本史、世界史、倫理政経、地理、小論文、志願理由書添削、模擬面接

 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きす秘密

冒頭の動画の中で当塾東大理三合格講師陣も述べていますが、 医学部最高峰の東大理三合格という受験結果・実力があって初めてこの指導システム・カリキュラムは受験生にとって有益なものとなるのです。 安易な真似事指導が増えてきていますが、 そもそも当塾が全教科の計画立案や計画指導さらには全教科の質問回答指導・添削指導というこの指導システムを考案した背景には 「東大理三合格講師」「東大首席合格講師」がいたからです。受験生に本当に有益なものをご提供できるかにしっかり検証を加えたうえで考案した指導システム・カリキュラムなのです。 彼・彼女らの実力なくして本来提供できない指導と言うものが存在するのです。それが当塾がご提供している指導です。

それらしい計画指導や解説指導ならあなたにも出来るはずです。 しかしながら、そこには受験全教科を高い次元でマスターしたという検証結果も何もありませんよね? このことと受験全教科を限られた受験期内に高い次元でマスターしていない指導側のいうことと何か違いはありますか? 医学部に合格していない人や難関医学部に合格していない人が 医学部に合格するための全教科のバランスを考慮した医学部合格レベルを確実に超えるための優れた計画を立てられますか? 勉強法を教えることが出来ますか?質の高いわかりやすい質問回答を成しえますか?

そういう指導ができるという人がいるのであれば、その人にあなたの志望校の数学や理科の過去問についてランダムに説明と解答を求めてみてください。 その場でわかりやすい解説と解答を導けるでしょうか? あなたの現状の実力を考慮してさらに志望校の問題の性質をも勘案して効率的かつ確実に合格ラインを超える計画を立てるということは、 その裏付けがないところには成り立たないのです。この指導が受験生の皆さんにとって有益なものとなるにはそれくらいの圧倒的実力が必要なのです。



自習室開放


以下の時間帯で自習室開放を行います。
・平日~土曜:9:00~21:00



INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





指導に当たる30名超の東大医学部・東大理三合格講師


医学部最難関、東大理三を攻略した講師陣が叡智を結集しそのすべてを伝授
あなたを医学部合格へ全力で導くスペシャル指導

東大「理三」『次席』現役合格講師「東大医学部医学科」小団扇嘉仁(日本最難関東大理三次席合格者/センター試験867/900

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」安藤晃太(地方公立高校出身/私学受験せず/センター試験877/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」正門史也(地方公立高校出身/慶應大学医学部合格/センター試験864/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」花村優太(地方公立高校出身/慶應大学医学部『特待』合格)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」深川清登(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験869/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」江尻悠一郎(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験868/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」佐伯祐紀(「国際数学オリンピック」銀メダル/慶應大学医学部『特待』合格)

東大医学部医学科「日本初」推薦合格講師 笠原千晶「ヨーロッパ数学オリンピック銀メダリスト」センター試験864/900

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」今井和樹(慶應大学・慈恵会医科大学医学部合格/センター試験855/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」黒木優佑(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験840/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」徳永海(早稲田大学先進理工学部合格/センター試験830/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岡本姫奈(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験873/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」伊藤渚(都内国立高校出身/慶應大学・順天堂大学医学部合格/センター試験868/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」有馬雅弘(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験807/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」杉本彩緒(国際医療福祉大学医学部「特待」合格・防衛医大医学部合格/センター試験837/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」佐々木(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験801/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」柳生健生(地方公立高校出身/「国際化学オリンピック」銀メダル/センター試験871/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」荻原壽弘(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験821/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」岡田展幸(地方国立高校出身/「国際数学オリンピック」銅メダル/センター試験844/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」長島悠斗(地方公立高校出身/センター試験833/900)

東大「理三」合格講師「東大医学部医学科」今尾圭樹(地方私立高校出身/慶應大学・防衛医大医学部合格/センター試験804/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」髙﨑将大(地方公立高校出身/私学受験せず/センター試験869/900)

東大「理三」現役合格講師「東大医学部医学科」小倉彩加(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験842/900)

東大「理二」合格講師「東大医学部医学科」柴田潤一郎(地方私立高校出身/順天堂大学・防衛医大医学部合格/センター試験842/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」前田未来(都立高校出身/慶應大学・順天堂大学・防衛医大医学科合格/センター試験830/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」河野由佳莉(地方私立高校出身/慶應大学医学科『特待』合格/センター試験864/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」岩崎遼太郎(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験884/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」藤井捺希(地方私立高校出身/防衛医科大学医学部合格/センター試験849/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」菊地修平(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験844/900)

東大医学部医学科推薦合格講師 鎌田康生(地方公立高校出身/模擬国連国際大会代表/センター試験857/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」光畑克哉(都立高校出身/私学受験せず/センター試験807/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」渡壁健太(地方私立高校出身/私学受験せず/センター試験848/900)

東大「理三」合格講師「東大教養学部理科三類」篠木優来(都内私立高校出身/私学受験せず/センター試験842/900)

東大「理三」現役合格講師「東大教養学部理科三類」後藤大希(地方国立高校出身/私学受験せず/センター試験867/900)

東大医学部生、東大理三合格講師から確実に実力を伸ばす、個別指導と講義が受けられる医学部受験塾

 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きす秘密
講師の実力・受験結果が圧倒的
=受験全教科に対して獲得している理解の深さ・質・内容が全く異なる
=教えることが可能な範囲も質も内容もノウハウも他指導と全く異なる
=あなたの実力が高くても低くても最も効率的に実力を伸ばす事が可能
=あなたの第一志望合格可能性を最大限に高めることが出来る究極指導



INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





圧倒的実力指導からのみ得られるもの~95%の受験生が胡麻化されている指導の真実~


「最高品質の医学部合格指導」
=「合格の天使プライド&ブランド」


医学部指導を安易に語る指導機関とは異なる最高品質の医学部合格基準を満たした指導をご提供します。

東大合格者であっても文系合格者や単なる理系合格者であるならば医学部合格に役立つ的確な指導は不可能です。
医学部合格者と言えども地方国公立医学部・私大医学部合格者であるならば指導のレベル・範囲に限界があり医学部合格に確実に直結する有益な指導は不可能です。

みなさんはこの医学部の合否を左右している重大な現実をどこまで理解できているでしょうか。 医学部合格指導というのは本当はそんなには浅はかな安易なものではないのです。 なぜ多くの受験生が医学部指導を謳う予備校や塾に通っているのにほとんどが不合格になる、多浪になるのか考えてみてください。

◆指導者自らが受験生時代に得られなかったもの=持っていないものは教えることなどできません。
◆基礎標準知識の必要十分な量と質の差が受験結果の差です。であるならば、この部分で優れたものを本当に有しているなら指導者自身の受験結果は突き抜けているはずです。
◆受験戦略や勉強計画や様々な受験ノウハウにおいても全く同じことが言えます。

以下では
■「合格基準を満たした指導やノウハウが得られるのか・合格基準を満たしたわかりやすい回答、解説が得られるのか」
■「質問回答のスピード・対象・範囲・実力・レベル・責任回答がなされているか」
という点から分析した図を掲載します。

当塾がなぜあえて 他指導では実現不可能な圧倒的実力者である東大理三=医学部合格講師をご提供し、 東大理三合格講師30名超という集団を結成し叡智とノウハウの結集をし ているのかをご理解いただけると思います。

合格基準を満たした指導やノウハウが得られるのか・わかりやすい回答、解説が得られるのかの比較


医学部(国公立・私大)合格基準を満たした指導の可否

医学部合格基準を満たした指導が行えるかの比較図

CHECK POINT!

医学部受験指導を謳う医学部予備校や塾さんの中には、
・受講生の現状の実力・レベルに関わらず全員が同じ計画であったり
・質問対象を特定の問題集・参考書のみに限ったり
・実際に講師が具体的な問題に対して質問回答する実力がない
・講師が受験していない(合格していない)科目を指導したり計画を立てる
というところもたくさん存在します。
しかしそれではあなたの実力を確実に伸ばし、医学部合格を可能とする計画・指導は決して得られないのです。
合格実績は誰でも何とでも言えますが、現実はその指導が役立って合格しているとは言えないのです。



質問回答の「スピード・」「対象」「範囲」「実力・レベル」「責任回答がなされているか」の比較


リアル塾(対面指導)比較

リアル塾(対面指導)の質問回答のスピードと質

CHECK POINT!

当塾のリアル塾では受講生それぞれで異なる問題集や参考書、志望校の過去問集等、いずれの問題についても質問に来た受講生の横で講師が初見の問題であってもすぐにわかりやすい回答、基礎理論からの回答をしています。合格基準を完全に満たしたわかりやすい回答を得られるのみならず、時間を無駄にせず効率的に疑問点を解消できます。

他予備校・他塾の対面指導では、
・サイトや宣伝では、質問対応しますと謳っているのに何らかの理由をつけて回答してもらえない(する実力がない)というところが多々あります。
・さらに20~30人の受講生に対して質問対応する講師が1~2人しかいないのに質問に回答しますと言っているところもあります。
・文系講師が理系受験生の質問に対応したり、計画指導をしたり、私大医学部講師や単なる私大理系合格講師が医学部(国公立・私大)や難関理系の受験指導をしているところも多々あります。

しかしこれらの指導では実質的に質問回答を受けられないことと全く変わりません。 また、そもそも講師の指導実力が合格基準を満たした質問回答をできるレベルにありません。 全教科のバランスを考慮した計画指導なども絶対に不可能です。 合格に必要な知識・思考・ノウハウをそこから得ていくことなど不可能です。

当塾指導システムは当塾講師の実力と熱意がなければ決して実現しないものです。 この実力と熱意がなければ予備校・塾側の都合(指導力不足のごまかし・利益優先)が受講生の実力アップや効率よりも優先されてしまう弊害があるのです。


図の詳細説明


医学部受験指導といっても、教えることができる学習指導の内容、受験戦略論・勉強法・受験勉強計画にはレベル・質・次元に大きな違いがある=受験生が得られるものには雲泥の差があるのです。

受験生・保護者の皆様が誤魔化されている医学部受験指導の真実


医学部合格基準を十分に満たしていない講義、説明指導、回答指導、添削指導をいくら受けたところであなたの実力は医学部医学科合格レベルまでは確実には伸びません。医学部合格はこの時点で運になってしまっているのです。指導者がそもそも有していないもの、有していないレベルのものを教えることなど決して不可能、したがってそれを受験生が得ることなど決してできないのです。 頑張ったのに伸びないのはここに原因があります。

逆に医学部最高峰・受験最難関である東大理三合格講師30名超の圧倒的結果にきっちりと実証されているノウハウをもとに、圧倒的実力を有する講師陣から合格基準を完全に満たした指導・ノウハウのすべてを得ることが出来ればあなたの実力は確実に伸びます。 これが入塾試験を一切課していないにも関わらず、 受講生の大半がセンター試験800点前後~800点オーバー/900点をたたき出し、 国公立医学部医学科、私立医学部医学科への圧倒的合格率を誇る叡学舎・叡学会(株)合格の天使の指導の真髄です。

指導の絶対的な実力・質の差=結果の差


ここからは更なる核心にふれます。当塾が著書でも講座説明でも『圧倒的実力』という言葉に込めているメッセージの真意をご説明します。まず下図をご覧ください。

圧倒的実力の差



1.まず医学部合格の難しさという当たり前の前提を確認して下さい


医学部受験指導には様々なものがあります。しかし、講師の実力の差からみなさんが思っている以上に得られるものに大きな差が生じるという現実があることをどこまで理解できているでしょうか。 医学部医学科や東大に合格することは非常に難しいですよね。なぜ難しいかといえばそこに合格するだけの知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウを身につけることが難しいからです。 不合格になってしまうのはそこに合格するだけの知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウのが十分でなかったからです。ここまでは誰もが簡単にわかることだと思います。

2.指導者自身の受験結果が医学部受験指導に及ぼす大きな差


では、上記の結果を指導する側からとらえてみてください。指導者になったからといって理系科目について医学部医学科やそれに匹敵する東大理系学部に合格していない、文系科目について医学部医学科や東大理系・文系レベルに合格していないにもかかわらずそこに合格するだけの知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウを教えることができるでしょうか? 医学部医学科や東大理系・文系学部レベルに合格する知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウというものを持っていなかったから合格していないのです。上図でのの部分に得られなかったもの、得ていないもの、知らないもの、理解していないものが存在しているということです。 また、そもそも医学部医学科や東大理系学部レベルを受験していないのであれば理系科目についてそのレベルに至る知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウというものをそもそも知らない、正確に捉えることなど決してできないことは説明するまでもないことです。

3.指導者自身の受験結果から医学部受験生の得られるものに及ぼす大きな差


上図でのの部分について欠けている人の講義を受けたり、その人に質問をしたとして医学部合格に必要な十分な知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウを満たしたものが得られるでしょうか。教科や分野を問わず得ていくことが出来るでしょうか。答えはノーなのです。合格基準を満たしたものを十分な質とレベルで得ていけるなどということはありえないのです。そもそも持っていないもの、知らないものを教えることなど不可能だからです。 さらに、たとえ上記それぞれの合格ラインを超えていても、ギリギリ合格の場合や同レベルの他の大学や学部を不合格になっている場合はの部分についても知識、知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウが欠けている、欠けている可能性が十分にあるという証拠なのです。さらに文系学部合格であるならば医学部医学科や東大、さらには旧帝大理系学部の数学や理科について合格レベルを超える本質的理解やエッセンスの抽出等のノウハウを持ち合わせていません。 さらにつけ加えるなら同じ東大合格者と一言でいってもその実力差はものすごく大きいという事実も知っておいてください。
以上の現実を非常にわかりやすい例でみなさんに問います。東大理三に合格していない人から東大理三合格に本当に必要な指導やノウハウを得ることが出来るでしょうか?これは不可能であることは簡単にお分かりいただけると思います。あなたの志望校がどこであってもそれを『数段』超える実力をつけている人間から指導を受けることで初めて合格に必要なすべてを得ることが出来るのです。

4.知識の本質的な理解、思考、エッセンスの抽出、ノウハウは事後的に得ることは可能か


受験生時代に一生懸命勉強して得られなかったものをその後に得るなどということはほぼ不可能です。難関大学に合格すること、さらにはその上の旧帝大に合格すること、さらにはその上の東大や医学部に合格することは非常に難しいことだったはずです。それが指導者になったからと言って安易に得られるはずはないのです。 確かに表面的な知識は指導年数を重ねれば得ることはできます。しかし本質的理解やそれを前提とした思考、エッセンス、ノウハウの本当に優れたものの正体は事後的に安易に得られるほど薄っぺらいものではないという現実があります。 また、実際の試験を通じて合格という結果に実証されていない限りそれは役立つものではありません。結果を出していなくてよいのならそれは誰でも主張できます。仮にそれを事後的に本当に得たのであればその人の受験生時代の勉強法や勉強計画には重大な欠陥があったことになります。要するにその部分で受験生としての限られた時間的制約の中で本当に優れたものを得ていない、よってその部分の本当に優れたものを知らないという事実があるのです。

5.医学部入試問題の性質から導かれる致命的な現実


国立医学部の問題は基礎標準知識の範囲の問題を取りこぼしなく解答できれば確実に合格できます。 東大の問題は基礎標準知識の本質的な理解とその使いこなしで合格点を遥かに超える得点を獲得できるように作られています。 私立医学部の問題であっても基礎標準知識の本質的理解を用いて基礎標準知識問題を取り切れば遥かに合格点を超えます。 この事実の意味をよく考えてください。 基礎標準知識の本質的な理解とその使いこなしが出来ればどこの大学にも確実に上位で合格できるのです。 ということはそれに及ばなかったということは、 どの大学でも合格のために必須となる基礎標準知識の本質的理解とその使いこなしの術が足りていない、 空白の部分があるという事実を示します。 これを指導者の側から考えてみてください。 圧倒的結果を出している人間しか十分に指導できる基礎標準知識の本質的理解と その使いこなしの術は網羅的に有していないということなのです。 ここに至っていない人は基礎標準知識の範囲ですら的確なものを教えることができない・曖昧な部分・空白の部分が多々存在するという現実を意味するのです。あなたの志望大学がどこであっても必ず出題される基礎標準知識の範囲において存在するのです。この差は目に見えるもの・実感できるものよりも遥かに大きな差です。

 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩き出す秘密

以上の受験結果の真実=各教科を大学受験最高のレベルと網羅性を満たして教えることが出来る⇒これによってあなたの勉強計画や受験戦略についても初めて優れたものを指導できる という事実を分析して東大理三合格講師が個別指導と講義を行っているのが合格の天使の医学部受験塾です。 講師の実力の差によって得られるものが全く異なるという現実を十分理解したうえで、 受験生の実力を確実にあげることが出来る、 全国の受験生が得ることが出来ないものを得ることが出来る医学部受験指導というものを考えてみてください。



INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





当塾指導からのみ得られる医学部合格へのビッグアドバンテージ!


医学部最難関である当塾東大理三合格講師陣が受験期を通じて得てきた、「知識」「エッセンス」「思考」「ノウハウ」をダイレクトに伝授。

受験戦略論を提唱した当塾(「受験戦略・勉強法WEB指導塾」「受験戦略・勉強法の体系書」は当塾の登録商標)には、他指導では決して導き出せない優れた受験戦略論に基づいた指導があります。 だからこそ入塾試験を一切課していない少数受講生でありながら医学部医学科へ驚異的合格率を叩き出せるのです。 以下、当塾著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】及び「医学部受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】にも掲載している 当塾のオリジナルロジック・メソッド(「基礎習得の3分類」理論、「一般化脳」理論、「得点脳」理論、「志望校特化型得点脳」、「関連記憶」、「単純記憶」、「理解記憶(本質的理解)」等
等)を用いて説明
します。
※指導者及び指導関係者の方の無断使用・無断引用及び同様の理論を無断で語ることを固く禁じます。厳重な著作権保護対象です。



1.科目・質問数・質問事項無制限の個別指導で基礎の本質的理解を導く
☑ 科目・質問数・質問事項無制限の個別指導で「基礎習得の3分類」理論のすべてを伝授し基礎の確実な習得・本質的理解を導く

2.圧倒的実力者のみが知る合格に必要なプラスαの知識・思考のエッセンスを得る
圧倒的実力者のみが網羅的に有する「一般化脳」理論から導かれた一般化されたエッセンスの蓄積を科目・質問数・質問事項無制限の個別指導や講義でダイレクトに伝授

3.各自の志望校の過去問についても『合格基準を満たした』質の高い科目・質問数無制限の説明指導・回答指導・添削指導が受けられる
得点脳」理論に基づいた「志望校特化型得点脳」を各自の志望校の過去問について『合格基準を満たした』質の高い科目・質問数無制限の説明指導・回答指導・添削指導により高次元かつ高効率で形成

「受験年1年間のモデル図」

最大効率を実現した大学受験ネット学習塾のモデル図

圧倒的実力者のみが知る”「覚えること、やることを減らし得点力を徹底的に上げていけるノウハウ」というものは明確に存在しています。ここには誰もが難関大学合格を可能にする確固たる理論とそれを実現する圧倒的な実力指導があります。

あなたに質問です。あなたが日々使っている、使ってきた教科書・問題集・参考書をそのまま使い、わからない部分だけ徹底的に質問しつぶしていけるとしたらどれだけの無駄を省けますか?

あなたに質問です。あなたの現状・実力に応じてこれ以上はないというレベルで科目・質問数無制限で学習指導や勉強計画についての個別指導が受けられるという現実を考えた場合、これ以上にあなたの実力を確実かつ効率的に伸ばせる方法はありますか?

あなたに質問です。 日々の勉強でわからない部分を常に質問していけるとしたら、さらにその説明回答が他指導の比ではない次元のわかりやすさ、実力の裏付けがあるものであるならば勉強のやる気や継続性に悩まされることは極限まで減りますよね?

あなたに質問です。1年間必死に勉強してもがほぼすべての受験生が得ることができない圧倒的実力者を圧倒的実力者たらしめている圧倒的実力をつけるためのすべてのエッセンスが得られるとしたらあなたが第一志望校に合格できない理由はありますか?



 ポイント① 「基礎の習得の3分類」理論に基づいた基礎の徹底修得


当塾の指導では、科目・質問数・質問事項無制限の個別指導で「基礎習得の3分類」理論に基づいた分類を各教科について詳しく知ることが出来、効率的な記憶を可能とするとともに、基礎の本質的理解を得られる。

基礎知識の習得、基礎の本質的な理解は難関大学合格にとっては当然ですが医学部合格にとってはさらに肝となる部分。一般にこの部分の習得においては様々なテキストを用いた講義や問題集や参考書が重視されるが、この部分の習得においては「教科書と傍用問題集(教科書代用参考書と同一レベルの問題集)が最も優れた教材」であるのが真実であり、当塾の指導ではそれを重視している。しかし、例えその真実を知っていても「効率」や「得ることが出来るものの内容・質」には大きな差が生じる。その差は

(1)基礎の位置づけ、核とすべき学習をとらえ誤っている

(2)「基礎習得の3分類理論」に基づいた分類と習得を的確に行えるか

(3)理解できない部分、曖昧な部分をどれだけ迅速かつ正確に常に解決して行けるか

(4)この段階から基礎をどこまで本質的に理解できるか
この4点において生じる。

【他指導との基礎の捉え方の違い】

基礎の捉え方



【他指導との基礎の習得過程の違い】

基礎習得過程のロジック


[当塾の指導の優位性]

「基礎習得の3分類」理論に基づいて、基礎の習得対象を
☑「関連記憶」
☑「単純記憶」
☑「理解記憶(本質的理解)」
の3つの要素に分類し、基礎を高い次元で習得できます。
この「基礎習得の3分類」理論は記憶効率を高めることに直結する理論です。

一般に「基礎」とされるものは単に覚えろ、繰り返せと言われますが、大学受験となれば覚えなければならないことは膨大な量になります。

これを単に覚えようとすれば
●覚えてもすぐ忘れる
●覚えることが多すぎて頭の中が整理されない
●すぐに引き出すことが出来ない使えない知識を集積しているに過ぎない
●本質的理解をすべき部分まで丸暗記
という結果を招きます。

これを一生懸命やってしまっているのが多くの受験生です。 しかし、単純暗記しなければならないものを減らす、ということを行えば記憶効率は数倍高まりますし、心理的な負担も減ります。

当塾の指導では、圧倒的実力者のみが的確な分類を知っている「基礎習得の3分類」理論をもとに「関連記憶」できる部分を教え、「単純記憶」の対象を減らし,本来本質的理解が必要な部分についてはそれを教えることによって「理解記憶」を付与し、通常の受験対策よりも遥かに短期間で効率的に受験基礎を本質から徹底して習得できる。このように、やるべきことを必要最小限(核とすべき学習)に絞り対面個別指導やメール、Skypeを用いた科目・質問数無制限の質問回答指導を行うリアル塾・ネット塾を通して受験生1人1人に「基礎習得の3分類」理論を具体的に伝授する。これは当塾講師陣が受験界最高の実力(講師紹介参照)を有しているからこそ的確かつ網羅的に伝授することが可能となる指導なのです。

※実力が伸びる秘密
まず自分でしっかりと考え「どこまでわかってどこからわからないのか」「何がどうわからないのか」を明確にして質問することでしっかりと思考すること、思考の整理が可能となります。そのうえで質の高い質問回答指導を得ることで実力が飛躍的に上昇していくのです。この点は以下のポイント2、3でも同様です。



 ポイント② 「一般化脳」理論から導かれるエッセンスをダイレクトに付与


問題演習を通じた「一般化脳」理論に基づいて、当塾講師陣が問題演習から得てきたエッセンスを網羅的にダイレクトに伝授。合格基準を満たしたエッセンスが高い質と量で効率的かつ網羅的に得られる。

受験標準知識をつけるためにほとんどの受験生は予備校・塾の講義やテキスト、指導者の自作のプリントや問題集・参考書など多くのものをこなそうとする。しかし「受験標準知識を得るには定評のある問題集1冊で十分」。多くの問題解説講義を聞こうが多くの問題集・参考書をやろうがそこから得られるもの、合格に必要なものは定評のある問題集・参考書1冊の内容と変わらない。 しかし、同じことをやっても「効率」と「得ることが出来るものの内容・質」に大きな差が生じる。この差は

(1)やるべきことをどこまで必要最小限に絞れるか

(2)理解できない部分、曖昧な部分を常に基礎の本質的な理解を前提に解決していけるかどうか

(3)初見の問題・応用問題にも対処しうるように受験標準知識を理解・習得していけるか、=「一般化脳」理論に基づいてエッセンスを抽出・蓄積していけるか

(4)ポイント③(後述)に関連する+αの部分を網羅的に得ていけるか、この4点において生じる。

【問題演習から得られるもの、の比較】

一般化脳のロジック


【問題演習からトータルで得られるもの、の比較】

合格エッセンスの抽出・付加

【当塾の指導の優位性】

 当塾では、全国の受験生の受験対策よりも遥かに効率的に受験標準知識を徹底的に高い次元で習得できる。当塾講師陣のように圧倒的実力を有する者のみが知る合格に必要なプラスαの知識・思考のエッセンス部分=「一般化脳」理論で講師自身が蓄積したエッセンスダイレクトに付与することで、やるべきことを最小限に絞り、合格に必要なものを過不足なく網羅的・体系的に得ることができる。



 ポイント③ 「得点脳」理論から「志望校特化型得点脳」を効率的に形成


「一般化脳」理論で抽出・蓄積したエッセンスを初見の問題に運用・適用する力=「志望校特化型得点脳」を質の高い個別質問対応を通して高次元かつ効率的に習得できる。

医学部合格にとって最も重要なことは、基礎標準知識をできるだけ早い段階で一通り学び志望校の過去問演習を徹底的に行うこと。この意味するところは「過去問至上主義」「過去問こそが最高の問題集であり参考書である」「基礎標準知識を過去問基準でとらえなおす」「基礎標準知識⇔過去問演習のサイクル学習」(著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】から引用 『著作権保護・無断使用禁止・要引用明記』)ということ。しかし、これを実現することはほぼすべての受験生にとって不可能。その理由は

(1)多くの受験生は過去問を力試しのためにとっておくという間違った意識を持っている

(2)過去問演習を実のあるものにするためには基礎標準知識の習得と『「一般化脳」理論に基づいたエッセンスの抽出と蓄積』が大前提であるが、一般に大学受験の基礎標準知識の習得には莫大な時間を費やす必要があることに加え、『「一般化脳」理論に基づいたエッセンスの抽出と蓄積』は時間をかけたからと言って、一般的な指導を受けたからといって質の高いものを網羅的に得られるわけではない

(3)「得点脳」理論に基づいた「志望校特化型得点脳」を形成するための手段である各自の志望校の過去問演習について、的確かつ「合格基準を満たした」説明指導や回答指導、添削指導は圧倒的実力者にしかなしえない

(4)受験基礎標準知識と大学の入試問題の間にはごく一部の圧倒的実力者にしか正確にとらえられていない隔たりがある、という点からです。

【過去問演習から得られるもの、の比較】

得点脳理論のロジック

【過去問演習からトータルで得られるもの、の比較】

志望校特化型得点脳理論のロジック

【当塾の指導の優位性】

当塾の指導では、ポイント1、2 部分の最大効率化の実現と「一般化脳」理論から導くべきエッセンスをダイレクトに付与することで、基礎標準知識の習得と『「一般化脳」理論に基づいたエッセンスの抽出と蓄積』が効率的かつ網羅的に行える。 これにより「志望校特化得点脳」形成するための各自の志望校の過去問分析・過去問演習に十分な時間を確保できる。さらに、各自の志望校の過去問についても『合格基準を満たした』最高次元、質の科目・質問数無制限で説明指導・回答指導・添削指導を行えることで「得点脳」理論に基づいた「志望校特化得点脳」の形成を確実かつ効率的に行えることで実力アップを徹底的に図ることが可能。これにより膨大な時間の節約と最大の効率、最高レベルの実力を誰でも確実に手にできる。


 CHECK POINT! 当塾が驚異的合格率を叩きだす秘密

安易なまねごと指導や当塾理論を無断で語ることは絶対に許されない。
当塾講師陣の実力があって初めて可能な指導というものがあります。

 

以上ご説明してきた理論や指導内容について、全く実力ない人や実力が低い人でも安易に真似事だけはできてしまいます(これは現状の受験界の問題です。受験生に害悪でしかないこのようなものに対し今後当社は断固抗議をしていきます。)しかし、ここで解説している当塾のオリジナル理論は、そもそも当塾が東大理三合格講師を束で抱えているからこそ研究・分析し導き出した理論です。安易に同じことを語ること自体許されません。

さらに、みなさんに注意していただきたいのは、合格の天使オリジナル理論に基づいて、各理論における得るべきものを高い質と次元でダイレクトに与えることが出来るのは当塾講師陣の圧倒的受験結果に実証された実力があるからです。実際に全国のどこの医学部の問題でも解きうる、したがって分析を加えうる実力があって初めてできることという事実は重視していただければと思います。

例えば、同じく最難関大学合格者であっても数Ⅲを受験していない+二次試験や個別試験の理科を受験していない=受験科目として数Ⅲ+理科科目を極めていない人が全国の医学部の問題を的確に分析できるかと言ったらそれはノーです。最難関大学理系合格者であっても数学や理科科目を得意としていない人についても同じことが言えます。

したがって、そのような実力では、
☑「試験問題の3分類・難問の2分類」理論を正確に適用することは不可能です。
☑「得点戦略」理論についても各自の志望校の問題特性について的確に判断することは不可能です。
☑「勉強ターゲットの3類型」理論についても、各理論から導かれた優れた知識や思考やノウハウを網羅的に教えることは不可能です。

もしそれが可能だというのであれば、その人は当塾講師陣に匹敵する受験結果を叩き出しているはずです。

みなさんが第一志望とする医学部・難関大学について的確な対策をとっていきたいのなら、できる限り高い実力の人に指導を得るべきです。ここまで説明してきた事柄だけでも多くの要素があり、それについて一つ一つ的確なものを得られるか否かで大きな差がついてしまうことは今までご説明してきた通りです。

どのような実力の人から指導や受験対策のアドバイスを得ることが出来るかということは、やるべきことを的確に選別し焦点を絞れるか=確実かつ効率的に実力をあげていけるか、ということに直結してきてしまう重大な要素です。

個人の努力や能力と関係がないこの部分で大きな差をつけらてしまっているのが現実なのです。皆さんはこの現実をしっかり認識するとともに悔しい思いをしないように十分注意していってください。頑張っているのにこのような原因で合格できない受験生をなくすためにご提供しているのが当塾指導です。






INDEXへ戻る ▲


受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





他指導では導けないオリジナル理論・メソッド

受験戦略論を提唱した当塾(受験戦略・勉強法WEB指導塾は当塾の登録商標)には、他指導では決して導き出せない優れた受験戦略論に基づいた指導があります。 だからこそ入塾試験を一切課していない少数受講生でありながら医学部医学科へ驚異的合格率を叩き出せるのです。 以下、「医学部受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】にも掲載してある当塾のオリジナルロジック・メソッドを示します。
※指導者及び指導関係者の方の無断使用・無断引用及び同様の理論を無断で語ることを固く禁じます。厳重な著作権保護対象です。



合格の天使の
医学部合格への3大戦略


限られた受験期間で狭き門の医学部や難関大学に合格するためには闇雲に勉強していたのでは合格できません。

ただし、そのこと自体がわかっても、では具体的にどのような対策をとればいいのかということがわかっていなければ実力を合格レベルまで確実かつ最短で効率的に身に着けていくことは不可能です。

医学部・難関大学に合格できる実力を確実かつ効率的に身に着けていくためには、
❶ターゲットを絞る(やるべきことを絞って勉強のターゲットを明確化する)
❷ターゲットへの的確なアプローチ(ターゲットに対して的確な攻略法を知ること)
❸各自の受験戦略の構築(❶❷を踏まえた各自の状況を反映した受験戦略の構築)
が必要です。

この明確な区分けすら出来ていないのが多くの受験生であり、世の中の受験対策です。 当塾講師陣が東大理三や東大首席合格という結果を出しているのは天性の才能ではなく、世間一般では決して明らかにされることがない、対象を明確にした対策があるからなのです。

この部分を単なる「感覚」というものでとらえてしまうならば、漠然かつ抽象的なものしか教えることはできません。したがって合格に不可欠なものを受講生は得ることはできないことになってしまいます。 しかし当塾はこの部分を解明し明確なロジックとして構築しノウハウとして保有しているのです。ここに他指導では決して不可能な本当に優れた受験対策を導ける根拠があるのです。通常の実力を超えた圧倒的実力をつけたノウハウと結果があるからこそ巷では明らかにされていない優れた合格理論を導けるのです。

3大戦略を構成する重大要素


上記、医学部合格への3大戦略で区分けした3大戦略については、それぞれの段階で分析・検証を加えるべき要素があります。 当塾がオリジナルに分類、分析、命名、ロジック化、構築しているのが以下のものです。

❶ターゲットを絞る
(1)「試験問題の3類型・難問の2分類」理論
(2)「得点戦略」理論

❷ターゲットへの的確なアプローチ
(1)「勉強ターゲットの3類型」理論
(2)センター試験の試験問題の性質を考慮した位置づけ

❸志望校・併願校と選択科目の戦略的決定
(1) 志望校と併願校決定の戦略的決定
(2) 理科科目の戦略的選択
(3) センター社会科目の戦略的選択

以下ではこの各重大要素について説明を加えていきます。 以下を読んでいただくだけでもあなたの医学部・難関大学合格可能性は飛躍的に高まります。

3大戦略その1 「ターゲットを絞る」


限られた時間で医学部に合格する実力を確実かつ効率的につけるためにはターゲットを絞ることがまず大事になります。

このターゲットを絞るために必要となる絶対的な視点、それが合格の天使オリジナルロジックである、
☑「試験問題の3類型・難問の2分類」理論
☑「得点戦略」理論
です。

 「試験問題の3類型・難問の2分類」理論 

この試験問題の3類型、難問の2分類の概念は、あくまで合格の天使の独自概念ですので、以下に定義を明記します。

☞【試験問題の3類型】

◎第1類型
受験基礎標準知識がそのまま問われている問題
※教科書や受験基礎標準問題集にある知識やパターンをそのまま素直に当てはめれば対処できる問題

◎第2類型
高校履修範囲の基礎知識、定理、公式をもとに、一定の問題分析力、論理的思考力、論理的表現力を問う問題
※出題の元ネタ(背景)が大学範囲以上であっても、解くために必要な知識自体は高校履修範囲内であるものを含む
「第2類型易問題」:一ひねりだけで典型問題になる=壁がひとつだけでそこから後はすらすら解ける問題
「第2類型難問題」:テクニックが組み合わさった問題=式変形などでも難しいところがある=壁が何個もある問題

◎第3類型
・ 高校履修範囲を超えた知識・定理・公式が前提となっていてその知識をあらかじめ有していないと解答が不可能な問題
・非常に奇抜な発想を必要とする問題
・ 細かい知識・マニアックな知識を要求する知識問題

☞【難問の2分類】

大学入試の難問には第2類型の難問(得点可能な難問)と第3類型の難問(得点できない・すべきではない難問)がある。

【オリジナルロジックからの帰結】
第3類型の問題は受験対策でも本番でも一切かかわる必要がない。第3類型の問題は切り捨てろ!

 「得点戦略」理論 

限られた時間で医学部に合格する実力を確実かつ効率的につけるためのターゲットの確定としてもう一つの絶対的な視点として必要になるのが得点戦略です。

トータル得点で2~3割、1教科で5割得点できなくても合格可能

医学部に合格するためにはなんでもかんでも高得点をとらないとならないわけではありません。また、すべての科目で高得点を獲得しなければならないわけではありません。

この部分を多くの受験生が誤解しています。

志望校の問題特性に応じてある程度の高得点が必要な大学とそうでない大学があります。 さらには各大学の各教科の問題特性によっても取るべき得点は異なってきます。

「試験問題の3類型・難問の2分類」理論で示したとおり、第3類型の問題が出題される大学であるのか、第2類型の易問題が主として出題される大学であるのか、第2類型の難問題が主として出題される大学であるのかによっても合格点や目標とすべき得点は大きく異なります。それに加えて受験者層によっても合格点は異なってきます。

これらすべてを考慮してまず合格最低点を超える戦略を立てるということが重要です。闇雲に難しい問題集や参考書を何冊もこなす必要などない、闇雲に問題解説講義を受ける必要はない、ということをまずは現実として認識してください。この意識、認識を持つことで日々の勉強でやるべき優先順位やターゲットを絞っていけるのです。

この点について、当塾の東大理三合格講師陣や東大首席合格講師、東大合格者の中でも上位合格層である東大合格講師が、全国すべての医学部やすべての大学の試験問題について独自の分析と検証を加えた出題パターン別の得点戦略を考慮した勉強計画を伝授します。

これは全国のどこの大学の問題であってもその問題を解きうる実力があることによって初めて優れたものを提供可能になる指導です。安易なまねごと指導は本質をとらえきれない害悪にしかなりません。

3大戦略その2 「ターゲットへの的確なアプローチ」


3大戦略その1でターゲットを絞るという視点を示しました。 ただ、狭き門である医学部に合格するためにはこれに加えターゲットへの的確かつ効率的なアプローチが必要になります。

ターゲットを絞る+さらにそのターゲットに的確に焦点を当てる、この2つを組み合わせることで数倍ではなく数乗の効果で医学部合格へ向かっていけます。

このターゲットへの的確なアプローチをとるために必要となる絶対的な視点、それが
●「勉強ターゲットの3類型」理論
●「センター試験の問題特性を考慮した的確な位置づけ」
です。

ここでも、合格の天使のオリジナルロジックを用います。
このでのキーワード・キーポイントは
☑「勉強ターゲットの3類型」理論
とそれを構成する要素である
☑「基礎習得の3分類」理論
☑「一般化脳」理論
☑「得点脳」理論
です。

☞【勉強ターゲットの3類型】

通常の実力をつけていく勉強の手順・フローとしては以下の図のイメージで捉えているのが多くの受験生や世間一般の受験対策です。

【世間一般の受験対策の捉え方】

講義メソッド説明図3



しかし、この図の⇒部分にこそ本来得なければならないターゲットがある。 それが当塾のオリジナル理論である【勉強ターゲットの3類型理論】=「基礎習得の3分類」理論・「一般化脳」理論・「得点脳」理論です。

【当塾の受験対策の捉え方】

講義メソッド説明図3



☑「基礎習得の3分類」理論とは、基礎の習得対象を「関連記憶」「単純記憶」「理解記憶(本質的理解)」の3つの要素に分類し、基礎を高い次元で習得する理論
☑「一般化脳」理論とは、受験基礎標準問題集の個々の問題からエッセンスを抽出し一般化されたエッセンスを蓄積する理論
☑「得点脳」理論とは、一般化脳理論で一般化し抽出・蓄積したエッセンスを個々の問題に適用・運用させる思考力を形成する理論

この「基礎習得の3分類」理論、「一般化脳」理論、「得点脳」理論は、“参考書や問題集をとにかく繰り返すという回数を重視・基準とした勉強法”や“勉強時間や勉強量を単に重視した勉強法”では決して得ることが出来ない部分です。しかし大学受験で高得点をとるためには最も必要な力なのです。

【オリジナルロジックから導かれる結論】
「基礎の習得の3分類」を前提とした「一般化脳」と「得点脳」にアプローチせよ。

いずれの理論的要素も、決して天性の才能ではなく、勉強の焦点を的確に分類・把握しそこにターゲットを絞って勉強していくことで誰でもが得られる能力です。そしてここには特殊なひらめきや発想など一切必要ありません。

多くの受験生がこの部分の力を得られないのは、そもそも、受験において突き抜けた結果を出している人とそうでない人の差がどこにあるのかしっかりと論理的に解明されたものがないがゆえに日々の勉強で焦点を当てるべき部分を知らないからです。

だから、多くの受験生は、問題集の問題や授業や講義の問題そのものを攻略することに焦点を当てた勉強を繰り返してしまうのです。この勉強の典型が基礎はとにかく繰り返して覚えろ、問題集はとにかく繰り返せ、とにかく回数を重視して即座にその問題に答えられるようにしろ等の回数・問題数を重視した勉強法です。これは当塾が提唱する「合格するための勉強法」ではなく、合格に直結しない「勉強するための勉強法」の典型です。

このような焦点がずれている勉強を繰り返しても、的確なターゲットを知りそこに焦点を当てて勉強してきた受験生にはかなわない、追い越せない、追い越されてしまうのです。 また実力も効率的には絶対に伸びませんし、どんなに勉強してもそこそこの実力でとどまってしまうのです。

当塾の指導では以上の試験制度・試験問題の本質を分析したオリジナル理論を前提に当塾講師陣の実力があるからこそ初めて可能となる以下の受験指導をご提供し、究極の受験指導を実現しています。

INDEXへ戻る ▲



受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





医学部予備校や医学部指導塾との指導比較


医学部に合格したい受験生、高校生、保護者の皆様は是非以下のコンテンツをご覧ください。

医学部合格と予備校の関係


医学部受験=予備校に通わなければ合格できない、と考えてしまっていませんか?

しかし、医学部の受験対策で最も重要なことは、予備校に通うことではなくて、合格に必要な実力を確実かつ効率的につけていくことです。

したがって、医学部に合格するための受験対策として考えなくてはならないことは、どうすれば確実かつ効率的に医学部に合格できる実力をつけることができるかです。

この観点から医学部受験において予備校はそもそも必要なのかということを考えてみましょう。

医学部受験に予備校は不要? ▶
(別ページにリンクします)



医学部受験の個別指導の真実


医学部受験では個別指導に大きな優位性があります。ただし、個別指導であれば何でもよいわけではなく、「高い実力を有する講師による個別指導」であること、という絶対的な条件を満たす場合です。

医学部に合格するための受験対策として最も重要なことは、どうすれば確実かつ効率的に医学部に合格できる実力をつけることができるかです。

この観点から最も優れたものが「高い実力を有する講師による個別指導」であると断言できます。以下ではこの明確な論拠を説明していきます。

医学部受験の個別指導の真実 ▶
(別ページにリンクします)


INDEXへ戻る ▲



受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





リアル塾受講生の医学部合格体験記


医学部医学科・難関大へ驚異的合格率を誇る合格の天使の指導って実際どんな指導なの?というみなさんのご質問にお答えすべく受講生の合格体験記を掲載します。

 圧倒的実力指導・充実指導を最大限生かし東大理三合格

東京大学理科三類合格 (浪人生:男性)


私は昨年の春に浪人を決意し、5月から今年の3月までのほぼ1年間、合格の天使のお世話になっていました。そしてこの春、私は東京大学理科三類に合格しました。

ここでは、
⑴ 私が合格の天使をどのように活用していたか
⑵ そこで気付いた合格の天使の魅力
⑶ その魅力を最大限に享受するために必要な事
の3つについて、元受講生として皆さんにお伝えしたいと思います。

⑴ 私が合格の天使をどのように活用していたか

合格の天使では、私はリアル塾で個別質問指導を受けていました。月曜日には主に出来なかった問題についての質問をして、木曜日には学習計画について相談した後、本番レベルの問題を先生から受け取り、その場で解いて提出して、先生に答案を添削・解説して頂きました。

⑵ そこで気付いた合格の天使の魅力

①多様なバックグラウンドの理三生・東大医学部生の先生に相談出来る

 一口に理三生・東大医学部生と言っても、出身地方、通っていた塾、得意教科やそれに伴う受験戦略は人によって様々です。合格の天使には多様なバックグラウンドの先生達が在籍しているため、自分と似た受験状況の先生に相談したり、色々な先生達の体験談から自分に合った受験戦略を考えたりする事が出来ます。自分の受験する大学について質問した時に、「僕はその大学を受けていないけど、〇〇先生なら受けているから、〇〇先生に相談すると良いよ」というやり取りができるのも、多種多様な受験状況の先生達がいる合格の天使ならではだと思います。

②「分からない問題」の解説に留まらず、より深く相談に乗ってもらえる

受験勉強をしていて本当に他の人に相談したくなるのは、必ずしも解説を読んでいても理解できないような「分からない問題」の事ばかりではありません。例えば数学の問題で、解説の言っている事は何となく理解できたけれども、そもそもなぜそのような発想になるのかが分からない、とか。物理でたくさんの公式や概念が出てくるけど、なぜそれが導き出されたり、考え出されたりしたのかがよく分からないし、それらの違いも、問題でどのように使ったら良いのかもあやふやなままだ、とか。そのような、本に書かれている解説を易しく言い直しただけでは解消しない根本的な疑問は、自力では解決が難しい上に、そのような質問に対応してくれる相手もなかなか見つけづらいのです。

しかし、合格した今だからこそ確信を持って言えるのですが、それらの疑問を放置せず、一つ一つ本当に腑に落ちるまで解決していく事が、今自分が学んでいる事の真の理解、そして合格への近道なのです。そしてこれも確信を持って言えるのですが、合格の天使の先生達は、それを可能にしてくれる方々です。理三・東大医学部合格を叶える次元にまで体系的に積み上げられてきた知識量・経験量の全てを駆使して、受講生の質問相談に応えて下さるのです。これってとても贅沢な事だと思いませんか?

また、合格の天使では、試験本番での心構えや時間の過ごし方などについてもアドバイスを受ける事が出来ます。試験直前期には何をするか、試験会場の様子、試験時間中の時間配分や精神状態のコントロールの仕方、試験と試験の間の休み時間に何をするか、などなど。これらのアドバイスを貰えた事で、私は直前期の緊張や不安を和らげる事ができ、同時に、より本番を意識して問題演習に取り組めるようになりました。このような実感を伴った具体的なアドバイスを受ける事ができるのも、先生達が直近に自ら受験を経験している理三生・東大医学部生だからだと思います。

⑶ その魅力を最大限に享受するために必要な事

 最後に、これから合格の天使を受講しようと考えている方、特に個別質問指導の受講を考えている方に、私からお願いしたい事があります。 それは、主体性を持って臨んで欲しいという事です。じっとしていても自動的に先生から情報が与えられる学校の授業とは違って、個別質問指導では、自分から積極的に質問に行かない限り、新たな学びを得る事は出来ません。積極性がそのまま学びの量、成長の量に結び付くのです。 ですから皆さんには、普段の学習から、何か分からない問題に遭遇した時、そのまま分からないままで放置したり、解説を読んで無理に分かったつもりになったりしないで、自分の「分からなさ」に向き合う事を続けていって欲しいと思います。解説を読んでも分からない。解説の言っている事は何となく理解できるが、そもそもどうしてそのような発想が出てくるのかがいまいち釈然としない。答えらしきものは捻り出せたけど、問題の意図や背景がよく分からず、理解できたという手応えが無い。などなど、様々な「分からなさ」の段階の中で、自分はどこに位置しているのかを見つめ直し、質問の形にして先生に投げかける事で、その「分からない」は「分かった!」という深い理解の喜びに変わってくれる事でしょう。

また、家でじっくりと時間をかければ問題を解けるけれども、模試などで制限時間のある中では解けなくなってしまう、という事もあるでしょう。それを是非、「自分はこの問題にこのくらい時間をかけたのだが、それは適切な時間配分だっただろうか?」「最初から難しい問題に当たってパニックになってしまった。どの問題から解き始めれば落ち着いた状態で試験に取り組めただろうか?」などの具体的な反省や改善点の形に落とし込んで、それが正しいかどうか、個別質問指導で先生にフィードバックして貰って下さい。そうすればきっと、「試験特有の緊張感」という言葉でごまかしていては見えてこなかったであろう、次に役立つ教訓が明らかになってくるはずです。その積み重ねが確かな経験値となり、本番での絶大な安心感に繋がります。

何だか少し説教臭い語り口になってしまいましたね。すみません。ですが、それだけ合格の天使の受講を「宝の持ち腐れ」にして欲しくないのです。せっかく受講したからには、最大限に活用して、本当に行きたい大学への合格を少しでも確実にして欲しいのです。 皆さんの学びが、将来が、より豊かなものでありますように。サクラサケ。


 旧帝大医学部に合格するまでの実力をつけ自治医科大学合格

自治医科大学 (浪人生:男性)

この度、お陰様で無事に自治医科大学医学部に合格することができました。この1年間、着実に学力をつけ、そしてメンタル面も良好な状態のまま勉強し続けることが出来たのは合格の天使のおかげだと思います。

計画を担当してくださった花村さんをはじめ、講師の皆さんには大変お世話になりました。個別指導の際、質問をするとどんな問題でも即座に答えてくださり、また、自分の知りたいことに対して的確に答えてくださるのでとても助かりました。

この塾の良いところは沢山あるのですが、その中でも特に計画指導が素晴らしいと思います。 自分はもともと計画を立てるのは好きなのですが、うまくいかないことが多く、合格の天使で計画指導を受けているうちに自分が立てていたものは計画ではなく自分の願望を詰め込んだだけのものとなっていることに気づくことができました。 また、(計画指導は)週1回というちょうど良いペースのおかげでモチベーション維持にもなりました。

長くなりましたが、無事に医学部に合格できて本当に良かったです。今までありがとうございました。



受講生及び保護者の方の合格体験記一覧はこちら ▶



INDEXへ戻る ▲



受講料&お申込み ▼
受講相談・お問い合わせ ▼





医学部合格へ導く医学部受験塾 受講料&お申し込み


医学部合格への圧倒的実力指導・圧倒的充実指導を手に入れる!

他指導では決して得ることが出来ない最高の武器と手段を得て何が何でも 【旧帝医学部】【国公立医学部】【私大医学部】に合格したいという方への特別提供コースです!

医学部合格へ! 受講料


■年間計画の立案・毎週の進捗報告により計画チェックと軌道修正
■週3回の全教科対応の個別質問指導
■当塾が誇る全講義
・当塾の専売特許ともいえる「受験戦略・勉強法講義」
・当塾元講師・現精神科医によるメンタルサポート講義
・『教科書+「本質的理解」修得講義』(数学・物理・化学・生物・英語)
・『受験標準問題+「一般化脳」修得講義』(数学・物理・化学・生物・英語)
・『「得点脳」修得講義=ミニ・マックスメソッド講義』(数学・物理・化学・生物・英語)
・「共通テスト完全攻略レクチャー」(数学・物理・化学・生物・英語・国語)
すべてをコンプリートしてのご提供です。

年間受講料 250万円(税込み275万円)

【注意とお願い】
医学部受験塾は年間一括コースのみの募集となります。
医学部志望受験生を応援するため受講料を限界まで下げた破格でのご提供です。個別指導週3コースと全講義を別個で受講された場合よりも150万円ほどの大幅な割引をつけています。お知り合いやお友達にご紹介いただけましたら幸いです。
指導者の皆様にご覧いただければ一目瞭然かと思いますが、東大理三合格者・東大医学部生を大量動員する指導であるにもかかわらず医学部受験塾として受講料の限界に挑戦する指導です。多くの医学部受験生へお知らせいただければ幸いです。
少数定員であり募集できる受講枠に限りがございますこと及び限界まで受講料を下げたご提供であることから、途中退塾の場合でも返金はできかねますことをあらかじめご了承ください。
一般の指導からは決して得ることができない当塾の優位性や驚異的合格率を叩き出す秘密を是非よく吟味されお申し込みください。

【破格であることの証左】

一般的な医学部予備校や塾さんでは上記の「個別指導だけ」もしくは「講義だけ」の一方だけの指導で300万円以上の受講料がかかるところもたくさん存在します。 そのような中、当塾は上記すべてをご提供して300万円以下に受講料に抑えてご提供させていただきます。

他指導では実現不可能な東大理三合格講師陣を大量投入する指導であり、かつ圧倒的充実指導を行います。講師の実力やそこから導かれる指導・ノウハウが当塾よりも優れた予備校・塾など存在しない ことも考え併せていただければ、当塾がご提供している指導は日本全国の医学部予備校さんや塾さんの医学部指導よりも本来遥かに高額でご提供する価値のあるものです。 この点に気づいていただければ如何に破格でのご提供かはご理解いただけるかと思います。 医学部に絶対に合格したいという受験生に医学部に合格していただきたい。その思いから特別に提供させていただく採算度外視のスペシャル指導です。

【受講料について】

1.当塾の個別質問対応は全教科に対応しての受講料です。一般に他の個別指導塾さんの場合1教科ごと数万円の受講料が設けられています。この部分だけを考えても破格でのご提供であることをご理解いただけましたら幸いです。

2.当塾の講義は講義内容の詳細でご説明した通り単なる問題解説講義と異なる、実力を確実かつ最大効率で伸ばすことを可能とする圧倒的実力者のみがなしうる画期的な講義です。この点も考慮して他の塾や予備校さんと比較してみてください。

3.当塾の指導は各詳細でご説明したとおり、受験において最高結果、最高実力を有する講師陣による指導=得られるものの質も効率も一般の指導とは大きく異なるものをご提供しております。また、1人の講師が全教科最高次元で指導できることによる戦略や計画に及ぼす相乗効果はみなさんの想像以上のものです。この点もしっかり考慮して受講料を比較いただけましたら幸いです。




医学部受験塾 お申し込み


 お申込み


2020年2月1日20時になりましたらお申込みフォームを以下に設置させていただきます。

フォームに必要事項・お申込み内容をご選択の上、「内容確認画面へ」ボタンを押してください。
内容を確認後、弊社よりご案内のメールを送らせていただきます。

なお、お預かりした個人情報およびお申込みの特定商取引法に基づく表記については、 個人情報保護方針 特定商取引法に基づく表記をご確認ください。また、お申込みフォームはSSLによる暗号化を行ない、サービスを安全にご利用いただける環境を整えております。



東大理三合格講師陣=他塾では実現不可能なドリームチーム が全力であなたを医学部合格へ導きます。

これ以上の質と充実度、実力を兼ね備えた医学部受験指導はないと断言できる指導内容を提供するコースです。お申し遅れがございませんようお願い致します。



INDEXへ戻る ▲



 受講相談・お問い合わせ


お申し込前に不明点や不安点を解消しておきたいという方お一人お一人に、納得いただくまで説明をいたしております。お気軽にご質問、ご相談ください。電話でのお問い合わせであればすべての不明点、不安点にお答え出来ますので様々ご質問・ご相談がある方は電話でのお問い合わせを推奨いたします。 なお、塾での講師を交えたご説明も行いますのでご希望の方はお気軽にお申し付けください。

【お電話でのお問い合わせ】
03-6801-5925(つながりにくい場合は下記お問い合わせフォームにご希望のお時間を記載して頂ければ、こちらから折り返しご連絡いたします)

【メールでのお問い合わせ】
下記のメールフォームにて受け付けています。
(株)合格の天使について、商品・サービスについてなどお気軽にお問い合わせ下さい。
なお、メールフォームはSSLによる暗号化を行ない、サービスを安全にご利用いただける環境を整えております。




INDEXへ戻る ▲