難関大学合格のための
数学勉強法

数学の勉強法と対策の仕方イメージ

公式サイトトップ>> 無料のネット塾>> 大学受験の勉強法と対策>> 数学の勉強法|難関大学に合格する大学受験数学勉強法


数学の勉強法|難関大学合格のための
受験数学への対策の仕方

「東大理三合格講師多数」「東大理二トップ合格講師複数名」 「数学オリンピックメダリスト講師複数名」の解説・動画・音声を盛り込んだ 「合格するための」大学受験数学の勉強法と対策の仕方

難関大学に合格する数学の勉強法と対策


数学の実力を確実につける方法、難関大学の数学の問題で高得点を獲得する勉強法や対策の仕方 というものはあります。理系受験生・文系受験生問わず「数学が苦手科目だけど得意科目にしたい」 「数学を徹底的に伸ばしたい」「大学受験数学で高得点を獲得したい」方は是非参考にしてください。

この数学の勉強法|難関大学合格のための受験数学への対策の仕方のコンテンツでは 実際に大学受験数学で高得点を獲得している、当塾が誇る、 多数の東大理三合格講師、複数名の東大首席合格講師、 複数名の数学オリンピックメダリスト講師の体験談や動画、コンテンツも交え 大学受験数学で確実に実力をつける方法や高得点を獲得するための 大学受験数学の勉強法、対策の仕方をお伝えして行きます。

以下のコンテンツの中でもご紹介しますが、東大理二トップ合格講師大久保は高3になる前まではずっと 数学を苦手としていました。 全国模試で点数が半分も取れないレベルで苦手でした。 それが実際の東大本番の数学では112/120点という全東大受験生の中でも屈指の高得点を獲得しています。 的確な対策をしていけば確実に大学受験の数学では高得点を獲得できるのです。

このコンテンツを
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】~完全版~
著書「医学部受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
と併せて見ていただければ数学の勉強法に関しては他の勉強法は必要ないと言えます。あとは実践する中でお伝えしていることの真意を掴んでいってください。数学を得意科目にして第一志望校合格可能性を大きく高めてください。

なお(株)合格の天使の1000以上のコンテンツを誇る大学受験勉強法ブログも日々の数学や他科目の勉強への取り組み方やモチベーション維持に役立ててください。

以下では難関大学合格のための数学の勉強法と対策の仕方に関する 詳細各ページへのINDEXと概要を列挙します。 詳細はご希望のページをクリックしてご覧ください。

難関大学合格までの最短ルートの対策と手順


難関大学合格までの数学の勉強法の手順、ルートを「理系受験生」「文系受験生」「高校1,2年生」に分けて示します。問題集や参考書について詳しくなる必要も、あーだこうだうんちくを言う必要もありません。本当に何が必要なのかをわかっていれば極めてシンプルな最短ルートをたどることが出来ます。

難関大学合格までの数学の勉強法の手順、ルートを「理系受験生」「文系受験生」「高校1,2年生」に分けて示します。問題集や参考書について詳しくなる必要も、あーだこうだうんちくを言う必要もありません。本当に何が必要なのかをわかっていれば極めてシンプルな最短ルートをたどることが出来ます。

数学の的確な対策、勉強法、最短ルートを確保するためにまずは大学受験数学はセンスではないという認識を正確に持ってください。 数学を苦手とする受験生の方は多いですよね。また、苦手ではなくても本番で確実に得点できるか不安という方も非常に多いです。 その原因はなぜでしょうか?

受験数学で確実に得点すべき方法で日々の勉強を行えていない、その方法自体がわからない、日々どのような視点に着目して勉強していけばいいのかそもそも気にしていない、そんなものがあるなんて思っていない、単に問題演習を重ねれば実力がつくと思っている、違いますか?

数学についてよく言われることですが、数学はセンスだ、とか、自分は数学のセンスがないから数学は苦手だ、という言葉がありますが、 大学入試の数学は、学者になる試験でも、数学者になる試験でも、数学の深遠なる原理を探求し何かをクリエイトするわけでもありません。このコンテンツで数学の難関大学合格までの最短ルートの対策と手順を学んで実践して下さい。

数学勉強法|難関大学合格までの最短ルートの対策と手順 ▶



数学問題集・参考書の使い方


数学の問題集・参考書の使い方や勉強法は、大学受験数学の勉強法として、数学を得意科目にして難関大学に合格するために非常に重要なことです。ここでは各段階・レベルに応じてどのように数学の問題集・参考書に取り組んでいくかのポイントを解説します。

難関大学の数学で高得点、合格点を獲得するために最も大事なことは、多くの大学で出題される標準・典型問題でどれだけ制限時間内に正確かつ迅速に処理していけるかが合否を分ける最大のポイントであるという事実を知り対策をおこなうことです。また基礎標準知識を前提にそこからの論理的思考で解答を導きだす応用問題が出題される大学の対策としてもまずは数学における基礎標準知識の習得が最優先に重要になります。

具体的な勉強法、対策としては教科書レベルの基礎知識を習得したら標準的な網羅系問題集(1対1や青チャート、フォーカスゴールド等がここで言う標準的網羅系問題集。どれか一冊でよい。)を用いて問題演習を繰り返し、解法パターンがすぐに頭に浮かぶ程度に得意分野にしておくと時間的にも精神的にも楽になります。まずこのレベルまで仕上げることが最優先にしてください。得点源となる標準・典型問題はどの分野から出てもいいように穴を作らないことが重要です。

難関大学合格のための数学勉強法|問題集・参考書の使い方 ▶



数学の問題演習を効率化させる方法


大学受験数学数学の勉強では日々の問題演習への取り組み方や勉強法、復習の仕方で大きく差がついてしまいます。確実に数学の実力をあげるための問題演習における勉強法と復習の仕方について以下で解説します。

数学の問題演習で効率的に実力をあげていく勉強法として5~10分考えてわからないとき模範解答のわからないところだけをまず見て残りを自力で考え、またわからないところが出てきたらわからないところだけを模範解答を見てそれを繰り返し最後の答まで行き着くという演習方法をお勧めします。 この方法の長所は答を全部見てしまって解法は単なる暗記になってしまう場合に比べ、しっかりと思考をすることで実力がつくという点です。また自力で解いたところでわからないものはいくら考えてもわかりません。数学の実力を確実につけつつ時間を効率よく使うためにはこの方法が優れているのです。

わからない問題に対する的確な復習法としては演習に「指針・方針」が付いているような数学の問題集などでは、復習の際、まずその指針や方針の部分だけを見て答案を作ってみてください。とにかく学習のうちで自動的な作業を減らすようにすることが大切です。例えば問題がわからない→解答を全部見る→とりあえず全部覚える、という手順の人は、殆ど自動的に事務作業のような勉強をしています。これでは数学的思考力が伸びることは決してないのです。

数学の問題演習を効率化させる勉強法と復習の仕方 ▶



数学の過去問の活用法


数学に限ったことではありませんが過去問は力試しのために取っておいたり、直前期の問題演習のため取っておくものではありません。 志望校の数学の問題で高得点を獲得するには過去問を徹底的に活用することが最も大事になります。以下ではそのための数学の過去問対策と過去問の有効活用法,勉強法について解説します。

数学の過去問演習に取り組む際には、丁寧かつ粘り強い思考と分析を大事にしてください。しっかり思考してください。そして解答までの過程をしっかりと論理的に記述できるように訓練してください。場合分けや計算も根気強くやりましょう。 記述答案の自分の解答と模範解答を比べてよいものはどんどん吸収していくことも大事です。過去問集は(解説が詳しかったり簡潔だったりするものがある)違うものを複数そろえておいて模範解答を比べて自分が納得する答案を作成することで力がつきます。どうすれば点の取れる答案になるか常に研究してください。

これにより必然的に志望校の数学の要求していることがわかるし、出題者が受験生に身につけて欲しいと考えている数学的思考方法もわかるようになります。基礎標準知識と過去問の往復の中から本質的な理解と出題者の意図に応じた数学力を身につけることができるのです。(この点の詳細も非常に重要なことですので著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】を是非ご覧ください。)

数学の過去問対策と活用法,勉強法 ▶



数学を攻略するツボ 東大トップ合格者の数学勉強法


受験数学を攻略する方法として一般的には重視されたり語られたりしていませんが、数学の実力を確実に大きく上げる勉強法があります。それは記述・論述答案を重視した、意識した勉強法です。以下ではその詳しい内容について解説します。

センター試験のみしか受けない受験生でも単にマーク式の問題に正解すればいいと安易に考えていると数学の実力はついていきません。またよく数学の勉強法で語られがちなのが、センター試験やマーク式の問題を解けるようになれば記述問題も得点できるようになるという考え方ですがこれは大きな誤りといっていいです。 これを読んでくださっているあなたはこのような数学の勉強法をとってしまっていませんか。

実際に記述式の答案を本番で課されることがなくても、数学の勉強や問題演習に取り組んでいく際には記述式答案を書く際のポイントと同じようにしっかりと立式の根拠やポイントとなる理由づけについては論理的に筋道立てて考えるということは意識的に行っていってください。これが出来ていない受験生はいくら問題演習を重ねても数学の実力はついていきません。

数学を攻略するツボ|東大トップ合格者の数学勉強法 ▶



東大理三合格者の数学の勉強のコツ


数学のコツを掴むことができれば数学を得意科目にすることも、難関大学の問題で高得点をとることも可能になります。そのコツの掴み方について東大理三合格者が実際の数学の問題を使いコツを解説します。普段の数学の勉強で何に着目し、どう思考し、何を得ていくべきかのかを学んでください。 ここでは整数問題と方程式・不等式を例に具体的に解説して行きます。

整数問題について。整数問題を苦手とする受験生は多くいることと思います。その理由は、確率や図形の問題と比べて、「初手」が掴みにくいからではないでしょうか。 取っ付きにくいと言ってもいいです。素因数分解、最大公約数、合同式、互いに素、など、個々の技術は知っていても、それを最初にどう使えばいいのかわかりにくいことが、整数問題を解きにくくしています。 それぞれの技術の内容や使い方は、問題集や参考書に山ほど載っているのでそれを参考にしてもらうとして、ここでは取り組む際の最初の考え方を見ていきます。

方程式・不等式について。数学を苦手とする人は多いですが、各分野・各項目にはすべて思考のポイントやここまで考えれば受験数学としてはどこの大学の問題にも対処できるというものがあります。 これはすべての科目について当てはまります。この部分についてみなさんに東大理三合格講師槇が方程式・不等式について解説した動画をプレゼントします。

数学のコツ|東大理三合格者の数学勉強法 ▶



数学力を確実かつ大きく伸ばす秘密


同じように勉強しているのに数学の実力を大きく伸ばす受験生とそうでない受験生がいます。ここではこの原因とともに実力を大きく伸ばす受験生の大学受験数学の勉強法と対策の秘密について解説します。

数学に苦手意識がある方や数学が得意でない方はいくら数学の勉強をしようと頑張っても「わからないものはわからない」のでやればやるだけけ非効率な勉強になってしまいます。そしてだれでもわからなければその対象を嫌いになります。 これはすごく当たり前のことです。好きになれるはずなど人間であるならありえない状況が生じてしまっているのです。

ではこれらのデメリットを解消し確実かつ効率的に数学の実力を伸ばすにはどうすればいいのかということになりますが、これはできる人に聞いてしまうのが一番です。 できればこれも添削と同じようにあなたの周りで最も数学の実力が高い人、自称ではなく客観的結果が伴っている人に聞くのがベストです。 このわからないところは質問できるかつ的確な基礎理論からの回答が得られるという環境だけは難関大学に合格するためには是非手に入れてください。

実力を確実かつ大きく伸ばす受験生の数学の勉強法と対策の秘密 ▶



以上のまとめコンテンツ


「難関大学合格までの数学最短ルートの対策と手順」「数学問題集・参考書の使い方」「数学の問題演習を効率化させる方法」「数学の過去問の活用法」「数学を攻略するツボ 東大トップ合格者の数学勉強法」「東大理三合格者の数学の勉強のコツ」「数学力を確実かつ大きく伸ばす秘密」をまとめて一気に読みたい受験生のためのまとめコンテンツです。 相当な量になりますが大学受験数学の勉強法を一気に学びたい、数学力を徹底的につけたい、日々の数学の勉強を見直したいという方にはおすすめです。

数学勉強法まとめ ▶



東大理三合格者20名超の数学勉強法


当塾が誇る、20名超の東大理三合格講師陣が、以下の点について書き下ろした記事と数学の勉強法動画をまとめて掲載したビックコンテンツです。

「基礎習得段階における数学勉強法」 「数学の基礎レベル段階の勉強法のまとめ」 「標準問題集レベルの数学勉強法」 「思考力養成ための標準問題集の勉強法」 「数学の過去問演習を最大限に生かす方法」 「数学の過去問演習 標準問題集を「過去問基準でとらえなおす」 「本番の予行演習としての過去問演習の方法」 「数学の実力をあげるために必須となる記述答案」 「国公立2次数学と私大数学の対策の違い」 「センター数学と2次数学の優先配分方法」 「受験数学における計算力の重要性」 「数学の計算力を養成するための方法」 「計算スピードを上げるための勉強法」 「数学の実力が上がらない時にチェックすべき勉強法の5つのポイント」 「現状に余裕がある高校1、2年生の数学勉強法」 「東大理三合格者20名超の具体的な対策」

受験数学を極めた東大理三合格者の勉強法には数学をマスターし得意科目にするための神髄が隠されています。

じっくり読んで大事なものを得てください。

数学勉強法|東大理三合格者20名超の具体的対策 ▶



東大医学部合格講師20名超が受験数学を分析


全国のすべての医学部の問題を分析している当塾の20名超の東大医学部講師陣が書き下ろした勉強法記事を 医学部受験生のために医学部数学の勉強法として特化すべき部分を掲載したコンテンツです。

医学部数学で高得点を獲得することは医学部合格可能性を大きく上げることにつながります。 是非役立ててください。

【医学部受験】数学勉強法と対策を東大医学部講師20名超が分析 ▶



数学の勉強法や対策はもとより受験戦略、受験勉強計画、 各科目勉強法をさらに体系的に詳細に学びたい方は
著書「受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】~完全版~
著書「医学部受験の叡智」【受験戦略・勉強法の体系書】
をご覧ください。あなたを第一志望校合格へ導く一冊です。

センター数学の勉強法と対策も学びたい方はセンター数学ⅠA100点満点、 センター数学ⅡB100点満点を獲得している東大理三合格講師多数と東大トップ合格講師のアドバイスを ふんだんに盛り込んだ
センター数学の勉強法と対策 ▶のコンテンツをご覧ください。

本当に優れた数学の実力を確実につける方法、難関大学の数学の問題で高得点を獲得する勉強法や対策の仕方をお友達やお知り合いにも教えてあげてください。以下のシェアボタンを押せば簡単にシェアできます。

Twitterでシェア
Facebookでシェア
LINEで送る
Google+でシェア
はてなブックマーク


◀ 大学受験の勉強法と対策|総論・基礎20選と主要10教科の勉強法 トップページへ戻る


◀ 無料のネット塾 トップページ


◀ 公式サイト トップページ